髙城 俊人

注目選手

髙城 俊人

髙城 俊人

たかじょう・しゅうと

  • 生年月日

    1993年5月3日

  • 出身

    福岡県

  • ポジション

    捕手

  • 身長/体重

    176㎝/83㎏

  • 主な経歴

    九州国際大付高→DeNA→オリックス→DeNA

  • 血液型

    AB型

  • 投・打

    右・右

古巣復帰したかつての正捕手候補が、“専属捕手”から定位置奪取を狙う

強肩を生かしたスローイングと投手の特徴を生かすインサイドワークが武器の捕手。2年ぶりの古巣復帰となった昨季は、濵口遥大が先発する試合を中心に23試合に出場した。

九州国際大附高校時代から強肩強打の捕手として評判で、3年春の甲子園では大会タイ記録となる8打数連続安打などの活躍で準優勝。夏は初戦で敗れたが、2大会通算で打率.591の成績を残した。

プロでは高卒1年目から一軍で45試合に出場し、その後も第2、第3捕手として一軍でポジションを確保した。2018年のシーズン途中にトレードでオリックスに移籍したが、ほとんど出番がなく2019年オフに戦力外となり、昨年は2年ぶりに復帰を果たした。

若手時代から特定の投手の専属捕手として起用されることが多く、プロ3年目の2014年からは井納翔一、2016年は山口俊、そして昨季は入団以来、コンビを組むことが多かった濵口の先発試合でマスクを被った。

プロ入り後の8年間で打率1割台が6度、本塁打は1本のみと、打撃面で振るわなかったが、2020年は5年ぶりに本塁打を放ち、そこから出場した3試合連続で本塁打など、バットでも存在感を見せた。今季も激戦が予想される捕手争いの中で、専属捕手からのワンランクアップが期待されている。

TEXT by 大久保泰伸

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください