嶺井 博希

嶺井 博希

39

嶺井 博希

みねい ひろき

  • ポジション

    捕手

  • 生年月日

    1991年6月4日

  • 出身

    沖縄県

  • 身長/体重

    175cm/85kg

  • 主な経歴

    沖縄尚学高校→亜細亜大学

  • 血液型

    B型

  • 投打

    右投右打

  • 推定年俸

    2700万円

  • 2021年成績

    試合
    36
    打数/安打
    74/14
    本塁打
    0
    打点
    7
    盗塁
    0
    打率
    .189

勝負強い打撃の攻撃型捕手は代打の切り札にも期待

勝負強い打撃と強気なリードが光る捕手。昨季は初の開幕スタメンを果たしたが、打撃不振と故障で36試合の出場に終わった。沖縄尚学高校では、2年春の甲子園で東浜巨(福岡ソフトバンク)とバッテリーを組み、全国制覇を達成。進学した亜細亜大学でも東浜とのコンビで2年秋のリーグ戦で優勝を果たし、在学中には1学年下の山﨑康晃ともバッテリーを組んだ。

プロでは1年目の交流戦でプロ初安打、初打点をサヨナラ三塁打で記録したが、一軍出場は10試合のみだった。その後も控え捕手の立場が続き、なかなかレギュラーの座をつかみ切れずにいたが、2016年のクライマックスシリーズでは、代打でファイナルシリーズ進出を決める決勝打を放つなど、随所で勝負強さを見せている。

2020年は打席数こそ少なかったが、打率.327をマーク。代打での打率が.444、得点圏打率は.500と持ち味を発揮。同年は対左投手の打率.423と左キラーぶりも示した。

正捕手定着が期待された昨季は打率1割台に終わり、9月には右ひじのクリーニング手術で戦線離脱した。昨年のオープン戦ではオリックス・山本由伸から本塁打を放つなど、打力はチームの捕手でも頭ひとつ抜けている。今季は最低でも1年間を通じて一軍にいることが目標となる。

TEXT by 大久保泰伸
※データは2022年2月28日時点
協力:ベースボール・タイムズ

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください