笠井 崇正

選手名鑑

笠井 崇正

笠井 崇正

かさい・たかまさ

  • 生年月日

    1994年8月7日

  • 出身

    北海道

  • ポジション

    投手

  • 身長/体重

    179㎝/90㎏

  • 主な経歴

    旭川西高→早稲田大→BCL・信濃→DeNA

  • 血液型

    B型

  • 投・打

    右・右

ブルペンの一角を狙う異色の経歴を持つ本格派右腕

力強いストレートにカットボールとツーシームのコンビネーションで三振を奪う右腕。昨季は二軍でも不安定な投球が続き、一軍登板がわずか1試合に終わった。

高校時代はチームを史上初となる全道大会に導いたが、甲子園出場はならず。進学した早大では硬式野球部を2日で退部し、アルバイトをしながら硬式野球サークルで野球を続けた。大学在学時に客員教授として指導を受けた谷沢健一氏の勧めで独立リーグにトライアウト入団し、学生と独立リーグ選手を兼任した異色の経験を持つ。

育成枠で入団したベイスターズでは、1年目から二軍で25試合に登板し、オフにはNPBイースタン選抜選手として、台湾のアジアウインターベースボールリーグに参加。リリーフで10試合無失点と好投した。

プロ2年目の2018年から支配下登録となり、9月末に一軍昇格して、10月に甲子園での阪神戦でプロ初登板。2019年には開幕一軍入りを果たして16試合に登板したが、勝ち負けは付かなかった。

ツーシームを習得した昨季は、一軍では結果を残せなかったが、二軍では27試合に登板して奪三振率11.14と高い数字を残した。その反面で与四球率も5.40と制球面で課題が残る。春季キャンプで猛アピールした今季は、一軍でリリーフの一角に入る意気込みだ。

TEXT by 大久保泰伸

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください