伊藤 裕季也

選手名鑑

伊藤 裕季也

伊藤 裕季也

いとう・ゆきや

  • 生年月日

    1996年8月30日

  • 出身

    三重県

  • ポジション

    内野手

  • 身長/体重

    182㎝/90㎏

  • 主な経歴

    日大三高→立正大→DeNA

  • 血液型

    O型

  • 投・打

    右・右

勝負の3年目、スケール大きい右の大砲候補がレギュラー獲得へ

スケールの大きい打撃で左右に長打を飛ばす右の大砲候補。レギュラー奪取が期待された昨季は、打撃不振で一軍出場がわずか5試合に終わった。

四日市市のボーイズリーグでは東克樹の1年後輩。高校は東京の日大三高に進学したが甲子園出場はなく、その名が全国に知られるようになったのは大学時代だった。2年春からレギュラーとなり、4年時には主将として東都大学秋のリーグと明治神宮大会優勝の原動力なった。

プロではルーキーイヤーの8月に骨折で戦線離脱した宮﨑敏郎に代わって一軍に昇格し、代打から途中出場した中日戦で2本の二塁打を放ち、翌日の「5番・二塁」で初スタメンとなった試合で2打席連続本塁打を記録した。

1年目は4本塁打、長打率.596をマークしたが、57打席で17三振と打撃の粗さも目立った。二塁守備にも課題が残り、2年目の昨季は一軍初昇格が9月中旬と大きく出遅れた。ファームでは70試合出場で7本塁打を放ったが、打率.248と不本意な成績だった。それでも少ない一軍の機会で猛打賞を記録するなど、明るい兆しも見せた。

今季は同タイプの内野手で、大学侍ジャパンの4番を務めた牧秀悟も入団した。熾烈な内野争いを勝ち抜けるか、勝負の3年目となる。

TEXT by 大久保泰伸

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください