平田 真吾

選手名鑑

平田 真吾

平田 真吾

ひらた・しんご

  • 生年月日

    1989年8月29日

  • 出身

    山口県

  • ポジション

    投手

  • 身長/体重

    182cm/85kg

  • 主な経歴

    豊北高→北九州市立大→Honda熊本→DeNA

  • 血液型

    A型

  • 投・打

    右・右

プロ7年目で初勝利をマークした遅咲きのリリーバー

切れ味鋭いスライダーにフォークボール、ツーシームなど多彩な変化球で打者を打ち取る中継ぎ右腕。昨季はプロ7年目、歴代3番目に遅い通算130試合目の登板でプロ初勝利をマークした。

大学時代まで中央球界では無名の存在だったが、社会人のHonda熊本でチームを都市対抗出場に導く活躍を見せ、ドラフト2位の高評価でプロ入りした。1年目から一軍で9試合に登板し、2年目の2015年には28試合、2017年には33試合に登板したが、安定感を欠く内容でブルペンでも確固とした地位を築くことができなかった。

転機となったのが2019年のオフ、オーストラリアリーグに派遣され、技術面では新球カットボールを習得し、メンタル面でも大きく成長した。迎えた昨季は開幕から一度も二軍に落ちることなく、自己最多の43試合に登板し、1勝1敗11ホールド、防御率2.84をマークした。

9月には20試合連続無失点を記録するなど、抜群の安定感で10月7日の巨人戦では、ブルペンデーの先発として5回を投げて被安打3、7奪三振で無失点に抑えてプロ初勝利を挙げた。

オフにはウエートトレーニングを重点的に行い、強い身体づくりに励んだ。パットンの抜けた今季は、右のセットアッパーとしてフル回転の活躍が期待されている。

TEXT by 大久保泰伸

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください