1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. メジャーリーグベースボール
  3. サッカー
  4. ラグビー
  5. サイクルロードレース
  6. モータースポーツ
  7. 柔道・格闘技
  8. バスケットボール
  9. スキー
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. フィギュアスケート
  13. ニュース・ドキュメンタリーetc.

ROAD TO 2014 田村岳斗 -華麗なる舞-


特集記事一覧

いよいよ今回が対談の最終回。今シーズンのこれまでの戦いから、その先にあるソチ五輪はどんな戦いとなるか? 4回転を軸に2人が語る!


Vol.5 2014年まであと2年。どうなるソチ五輪?

J SPORTS 今シーズンはこれから四大陸、世界選手権と続きますが、さらにあと2年後のソチ五輪男子フィギュアスケートはどんな戦いになると予想しますか?_MG_6740skate.jpg 
田村 4回転3回跳んでくる人はいる。
本田 フェルナンデス選手はいくでしょう。
田村 最終的にチャンピオンになるのは、4回転をショートでもフリーでも例え1回ずつでもしっかり跳んでいるというのが最低ラインじゃないかな。フリーで2発跳んでもショートで4回転がなければ最終グループにはいないと思うので、そうなると金メダルは厳しい。
本田 ショートで4回転を入れて90点超えてこないときついかもしれませんね。バンクーバー五輪で4回転なしで90点超えてきているわけだから、4回転入れて95~96点ぐらい。
田村 バンクーバー五輪の時はショートのエレメンツは8つだっけ?
本田 そうです。今は7つなので、4回転入れて90点を超えるスコアですね。ショート1発、フリー1発が最低ラインで、フリーは2発になってくるかもしれませんね。もちろん他のところも重要ですけど。
田村 4回転は同じ2発なら、ショートでゼロ、フリー2発よりは、両方で1発ずつの方がいいと思う。それにしても地元開催のプルシェンコは気合い入ってるだろうね。
本田 そうですね。あとはアメリカの若手がどうでるかですね。この間にジュニアがどう成長するのかですが、今、アメリカにはジョシュア・ハリス選手という選手がいて、コンポーネンツはすごくしっかりしているけれど、まだジャンプが弱いかなという感じです。中国はハイ・ナン選手がいて、4回転+3回転跳びます。
田村 中国も4回転選手が戻ってきたね。
本田 アメリカが盛り上がると、フィギュアスケート界もワーっと盛り上がってきますからね。リピンスキー選手、クワン選手、男子ではエルドリッジ選手が出てきて盛り上がったような感じです。
田村 パッと出てきて、パッと辞めることもあるけど(笑)。

J SPORTS 開催国のロシアはどうでしょう? ロシアのコーチ陣もかなり力が入っているようですが、それぞれコーチとして何か感じることはありますか?

田村 ロシア系のコーチは勝負に徹している。試合の状況によって、作戦を変えてくる。勝ちへの執念を感じる。去年の世界選手権でガチンスキー選手がメダルを獲ったけど、本来ならまだメダルに届くか届かないかの滑りだったかもしれない。それでもしっかり表彰台に上っている。
本田 あれはメダルをミーシン先生がメダルを獲らせることを考えた上での判断だったように思います。
田村 モロゾフ先生も試合の状況を見てそういうところはある。
本田 でも、守りに入って失敗することもあります。
田村 いじりすぎて失敗する場合ね(笑)。
本田 試合展開を見て、4回転を避けようとしたら、逆にジャンプ跳びすぎたり(笑)。それも含めて、細かく全体を見られる先生はまだ少ないのかもしれません。本人の気持もあります。それを抑えたら失敗することもありますから。
_MG_6711skate.jpg田村 本人がやろうとして「止めろ」って言われたら、「えっ?」ってなる(笑)。プルシェンコ選手なんかはそうなんでしょ。
本田 膝の状態がまだわからない中で、跳ぶのはリスクがあるけれど、跳ばないと勝てないと思っている選手は、やっぱり跳びたいんです。膝が悪い状態でもプルシェンコ選手は跳んじゃうから、コーチ云々は関係なくやっぱり別格ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

今回の田村・本田対談は、女子選手について。男子同様、メダルの期待のかかる女子の日本人選手。これからの試合で金メダルを狙うためにキーになるのは? 


Vol.4 調子を上げてきた日本女子。金メダルの決め手は?

J SPORTS ちょっと女子選手に話を移しましょう。今シーズン、女子も若手とベテランが競い合っている状況になっていますが?

田村 鈴木選手は今シーズン体のキレがよくて、スピードもあるけど、まだそれをうまくコントロールできていない感じがする。ファイナルも全日本もちょっとしたことで優勝を逃しているので、失敗したのもそんなに難しいことじゃない。それを修正できたら、世界選手権でも十分メダルは狙えるのかも。
本田 浅田選手も基本的なスケーティングがすごく良くなっていて、無駄な力なく滑れているし、プログラム全体の流れも良くなっています。トリプルアクセル回避の話題が大きく扱われているんですが、僕はその他のジャンプの回転の速さは、トリプルアクセルをよく決めていた五輪以前の頃に戻ってきているような感じはします。一歩の滑りが今までとは全然違うから、そこが合わなくてトリプルアクセルの体重の移動がまだうまくできないのかなという風に見えました。
_MG_6571skate.jpg
田村 僕の勝手な推測だと、今シーズンはトリプルアクセルだけにこだわらず、他のジャンプを安定させることを目標にやっているような気がする。調子が良ければ当然トリプルアクセルもやるだろうけど、他のジャンプが安定すれば、トリプルアクセルに集中しやすくなる。例え失敗しても、他が大丈夫ということでトリプルアクセルに挑める。でも、ダブルアクセルートリプルトゥやってたよね?
本田 やってます。
田村 あれ、確実にしたら大きい。
本田 大きいですね。後半のジャンプですし、基礎点でトリプルルッツ1発分ですから。あとは、全体的にアンダーかなというジャンプがあって、それがいちばんもったいないですね。
田村 村上選手は全日本で狙ったね。
本田 あれば完全プレッシャーですよね。そこが難しさですね。以前と違って、怖さを知ってますから。
田村 世界チャンピオンの高橋選手でさえフリーではあんな風になるくらいだから。
本田 海外の選手では、今シーズン好調なコストナー選手にはがんばって欲しいですね。ただもう1つトリプルが欲しいですね。トゥ+トゥとサルコウとループでは......。
田村 ルッツかフリップのどっちかを入れたい。
本田 あのスピードで3回転+3回転を跳んだら怖い存在ですよ。今年は大崩れもないですし。
田村 結局、勝ってるよね。メンタル面で緊張していても、滑り自体はもともときれいなので、例えプレッシャーがかかってもスピードがあるし、身長もあるから見栄えする。ちょっと足上げただけでもポジションが他の選手とも全然違ってくるし、それは彼女の武器になってる。


次回最終回「Vol.5 2014年まであと2年。どうなるソチ五輪?」に続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

田村・本田対談第三弾は、まもなく開催される四大陸選手権、そして3月の世界選手権でメダルの期待がかかる日本男子選手について。

Vol.3 シーズン後半戦、日本人選手の調子は?


J SPORTS 2月に四大陸選手権、3月に世界選手権がありますが、日本人選手はどうでしょう?

本田 今シーズンは高橋選手が落ち着いて滑っていますね。

_MG_6511skate.jpg田村 まだ2日間、ショートとフリーを完璧に揃えてはいないけれど、これまでの滑りはまず世界選手権の代表に選ばれるところまでが最初の目標で、ベストのパフォーマンスを世界選手権で出すことが最大の目標だから。
本田 僕は羽生選手にも注目しています。これからどう上位に食い込んでくるか、未知数ですからね。彼には心の強さがあって、演技に出ている。4回転も持っているし、スピンでも加点がもらえる。でも、今年シニアに上がって、コンポーネンツの面でまだ伸びていないかなと思うんですが、これも試合に出て伸びていくものなので。
田村 羽生選手は日本人選手の中では、4回転の確率がいちばん高い。SPでしっかり決めて、順位をとって、それでフリーでも決められれば。フリーとショートの2日間4回転を揃えている選手はフェルナンデス選手の他には...。あ、プルシェンコ選手がいたか(笑)。
本田 羽生選手の惜しいところは、ジャンプを失敗した時に、ちょっとした間が出てしまう。世界のトップの中で戦うと、その間に悔しいというところが見えてしまう。僕は高校の時にアメリカに行って、ロシアの先生に習った時、そこはことごとく言われました。曲が鳴り始めた瞬間から、曲が止まってから2秒間は絶対に力を抜くなと。それで写真を撮られて、「どのポジションでもきれいなポジションでいなさい」と注意されてました。きつかったですね。ジャンプが失敗したら、やっぱり「あーっ...」という気分になりますが、それでも最初から最後までコーチが写真を撮るんです。びっくりするぐらい写真やビデオを撮られて、「ほら、ここで気が抜けてるでしょ。これ写真撮られたらどう思う? この写真欲しいと思う?」 そういう指導を受けていました。羽生選手もそこが惜しいのですが、これは経験を積むことですべてが成長していくと思います。

J SPORTS J SPORTS 小塚選手の今シーズンはどうですか?

本田 グランプリファイナルに出られなくて、全日本まで3週間の間にシーズン前半がうそかと思うぐらい良くなってました。
田村 かえってファイナルに出られなかったことで、修正する時間が取れた感じはある。
本田 今シーズン、衣装であったり、音楽の編集であったりと、別のことで時間が取られて練習時間が思うように取れなかったと思うんです。その分、練習ができなかったのが、あの3週間で追い込んだ感じが見えました。4回転のリズムが変わったし、ジャンプ自体の安定感が出てきましたね。
田村 全日本では、後半に転んだけれど、その他のエレメンツは2日間ともきっちりやれていた。
_MG_6512skate.jpg
J SPORTS 世界選手権に出る選手にとって、四大陸選手権はどんな意味合いがありますか?

本田 四大陸選手権に出るのと出ないのでは全然違います。1回試合で滑ることができるのは大きい。ただ、四大陸選手権は今年コロラドなので標高が高い。選手はそれで苦労するかもしれません。
田村 僕はそんなにコロラド影響なかったけど......。
本田 ほんとですか?
田村 普段からどこでやっても苦しかったから(笑)、標高が気にならなかったのかも(笑)。

次回「調子を上げてきた日本女子。金メダルの決め手は?」に続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

田村・本田対談第二弾は、プルシェンコ選手以外の日本選手のライバルたちの動向について。
まもなく始まる欧州選手権・全米選手権の注目ポイントなど、試合観戦に役立つ話が登場!

Vol.2 今シーズンの日本のライバル・スケーターたちは?

_MG_6421skate.jpg


J SPORTS 強気と言われているパトリック・チャン選手は、プルシェンコ選手の復帰に対して、どんな心境でいるしょうか?


本田 全然タイプが違うのでなんとも言えないですね。
田村 コンポーネンツはパトリック・チャン選手の方が上だと思う。ただ、パトリック・チャン選手も4回転を跳べるけれど、プルシェンコ選手は4回転だけでなく、トリプルアクセルも確実。そこがその差をうめる要素になるのかも。
本田 今シーズンでいえば、チャン選手はもう1つジャンプの安定感がありません。コンポーネンツはやっぱりすごいんですが、ちょっとしたトリプルルッツで転んだり、去年は見られた完璧な4回転も数少ない。そういったところがシーズン後半どうなっていくか。プルシェンコ選手のジャンプは、パトリック・チャン選手のこの1年間の4回転の練習は何だっただろう? と思わせるぐらいすごかったです。他の選手では、スペインのフェルナンデス選手が4回転を決めていて、もし上位の選手の誰かが失敗して、フェルナンデス選手がノーミスだったら、ひっくり返る可能性がないとは言えないですね。それだけすごい滑りを見せています。頭2つのジャンプだけで20点超えちゃうから、それは大きい。
田村 フェルナンデス選手は今シーズン、4回転失敗していないもんね。
本田 フェルナンデス選手は、コーチがオーサーに代わったのがよかったですね。練習内容もしっかりと決まっていて。フェルナンデス選手はスペイン選手らしいルーズなところがあるというか、練習をしなくてもジャンプは跳べてしまうけれど、今季はスピンもステップも力を入れて指導しているのを見ているし聞いています。
田村 あの身体能力はすごい。
本田 あとはライサチェック選手が戻ってくるかどうかもあります。ウワサでは4回転は降りているらしいです。
田村 戻ってきたらおもしろいよね。世代が変わったと言われかけているところに、高橋選手、プルシェンコ選手、ライサチェック選手が戻ってきて。そう言えばフランスのジュベール選手も国内選手権優勝したんだよね。
本田 チェコもブレジナ選手に勝ってベルネル選手が優勝しましたし、ベテランが頑張っているので今回n欧州選手権は楽しみです。 

次回「 シーズン後半戦、日本人選手の調子は?」に続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

同世代のライバル・スケーターで、現在は同じ関西大でコーチをする田村岳斗と本田武史。プロスケーターとして世界のトップスケーターと接する機会も多い2人が、これからJ SPORTSで放送予定の全米フィギュア、欧州フィギュア、四大陸フィギュア、そして世界選手権と続く今シーズン後半を占う。

_MG_6736skate.jpg
本田武史
1981 年 3 月 23 日生まれ プロスケーター、フィギュアスケートコーチ、 解説者として活躍中。長野五輪、ソルトレイクシティ五輪に出場し、4位に入賞。世界選手権では 2 度の 3 位獲得。


田村岳斗
1979 年 5 月 28 日生まれ プロスケーター、フィギュアスケートコーチ、 解説者として活躍中。長野五輪出場。全日本優勝 2 回の他、世界選手権、四大陸に出場。


Vol.1 まさかのプルシェンコ復活で後半戦はどうなる??

J SPORTS 最初に、昨年の12月ロシア選手権でプルシェンコ選手が復活優勝を果たしましたが、
お2人はどんな風に感じましたか?

田村 なぜこのタイミングの復活なんだろう? 
_MG_6370skate.jpg
本田 僕はずっと前からプルシェンコ選手が国内から世界選手権に出るということを知ってました。本当はグランプリから出る予定だったのですが、ランキングがないからということで国内選手権からということでしたが、どこまでやれるのかなと思っていました。

田村 今シーズン世界選手権も出るつもりで国内選手権に?

本田 世界選手権に出るつもりで国内選手権に出たそうです。昨シーズン、アマチュアのライセンスを持ちながらショーに出て、ライセンスを剥奪されるということがあったのですが、国際スポーツ協議会に申請して復活できることになって、もう1度膝の手術をしたそうです。それで今シーズン戻ってきて、慣れるためにちょっとやっていこうかなという話は聞いていましたが、まさか4回転ができるまで戻っているとは思ってなかったです(笑)。

田村 全然ちょっとじゃないでしょ(笑)。

本田 そこは人間離れしてますから(笑)。

田村 ロシア選手権を見て、スピンの回転が速くなった感じはしたけど、以前のプルシェンコ選手はジャンプの印象が強すぎて......。ステップは観客を煽っていつもああいう感じだけど。他のロシアの選手は1つ順位が下がるつもりで考えなければいけない。

_MG_6333honda.jpg本田 この結果だと、プルシェンコ選手とガチンスキー選手が世界選手権に行くことになって、ミーシン先生の門下生が2人行くことになるんです。ガチンスキー選手にとっては、一緒の先生だし、世界選手権でメダルを獲った後、どうモチベーションを保つかというところで、プルシェンコ選手がドーンと戻ってきたわけですから(笑)。世界選手権でメダルを獲った後の2年目って難しいんですが、そこでいきなりトップを獲られてやばいって思っているでしょうね。

田村 ガチンスキー選手はまだ追いかける方がいいね。他の選手はソチ五輪に行きたければ、3枠あればいいけど2枠だったらガチンスキー選手に勝たなきゃ行けないよね。他の選手も、プルシェンコ選手に対して、「前の時代の選手」って無視できない存在になってくる。

J SPORTS ベテランということで、プルシェンコ選手の体力的な問題はどうですか?

本田 プルシェンコ選手の体力はすごいと思いますよ、今でも。29歳ですけど、去年のショーでも全部ジャンプを入れて普通にフリーのプログラムをやっていましたから。ベテランだけあってどこで休むのかを体が覚えているので、ルールにどう対応するのかと、ジャンプの安定感が出てくれば十分勝てます。あとは試合をやっていない分、プレッシャーに対する課題はあります。

田村 プルシェンコ選手にプレッシャーは関係ないよね(笑)

本田 そうですね(笑)。

田村  彼の心は最強でしょ。

次回「今シーズンの日本のライバル・スケーターは?」に続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

J SPORTS 世界フィギュアスケート選手権 SPECIAL
田村岳斗×髙橋大輔
プライベート編
2shot5.jpg


本編には収まりきれなかった髙橋大輔選手の
プライベートに田村岳斗が迫る!!




ymato5.jpg

田村:普段はどんな音楽を聴いてるの?  プログラムに使うようなラテンの曲?

髙橋:聴かないです(笑)。最近は洋楽も聴くようになりましたが、意外とネクラなんで暗い曲が好きです。あの曲は好きですけど、プログラムで使うような曲は、どちらかといえば苦手で普段聴かないんです。

田村:朝起きた瞬間からいつもそういうの聴いてるかと思った(笑)。

髙橋:どちらかっていうと、暗い曲でテンション上げるみたいなところがあります。簡単に言うと最近の失恋ソングみたいな感じです。アゲアゲソングよりもその方がテンション上がります。

田村:ダンスは?

髙橋:ダンスは好きなので、テレビでやっていれば見ます。ただ、昔から、そういうものが好きだったというわけではないです。

田村:シニアに上がった時から、音楽表現はもともと素晴らしかったと思ってた。

髙橋:中学生の頃に踊るプログラムがしたいと自分から言い出して、興味を持ちだしたのはその時ぐらいですからです。小さい頃は踊るプログラムをやっても手の動きがキレイではないと注意されていたこともあります。踊るプログラムを作ってくれる先生について、自分に合うプログラムを作っていただいたので、それから楽しくなりました。褒めてもいただいたし。それで外国に行くと、向こうの人はヘタでも恥ずかしがらずに踊っていたりするので。その辺りからだと思います。

田村:男の色気の表現については?

髙橋:最近はあまり言ってないですけど、色っぽいスケートというか、エロかっこいいスケートは考えています(苦笑)。立っているだけでもかっこいい人っているじゃないですか? そういうのをリンクの上でも見せられたらとは思っています。もともと長野オリンピックでアイスダンスを見て、トップ3が本当にかっこよかったですね。あんな風にしたいなと思いました。

田村:長野の時って何歳だった?

髙橋:12歳です。

田村:12歳でもう色気を目指す?(笑)。

髙橋:田村さんのシェルブールも見ました。あれ、大好きです。

田村:知ってるの? 

髙橋:もちろん知っていますよ!takahsi6.jpg

田村:ここは大事なコメントだね(笑)。
普段、気分転換はどんなことをする?

髙橋:いろいろです(笑)。でも今は食事も管理してもらっているし、最近遊ばなくなったんで(笑)。

田村:お店に入った時、○○さんへってサインがあって、こんなところにまで来てるのかって、あっちこっちに出没してるのかと思ってた(笑)。

髙橋:違います違います(笑)。それ、かなり前ですよ。いろいろ頼まれたりすることもありますし。今は家で食べているんです。だからほとんど外に出ていません。

田村:自炊してるの?

髙橋:やっています。

田村:食器を洗ってる世界チャンピオン?(笑)。

髙橋:(笑)。

※構成 J SPORTS(全4回+プライベート編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

J SPORTS 世界フィギュアスケート選手権 SPECIAL
田村岳斗×髙橋大輔


2shot3.jpg


「出る試合は優勝。そして、納得のいく演技を見せたい」




田村:初めてドイツの世界選手権(2004年)に一緒に出た時のこと覚えてる?

髙橋:あの時、岳斗先生、捻挫か何かケガをされたんですね。

田村:6分間のウォームアップで四回転やったら着地で右の足首に電気が走って。

髙橋:結構ヤバそうだったんですけど、それでも試合出るって、超気合い入れてやっていたので、マジこれアスリートだと思って尊敬しました。足ものすごく腫れていて、気合いが入っていないと、とても試合出られなかったですよ。あの時、僕と岳斗先生の2人しか出てなくて、ここで棄権されたら自分1人になっちゃうから。そんな中で弱音を吐かずに普通に試合に出てたので、本当にかっこいいなと思いました。それまではチャラいイメージだったんですけど(笑)、僕もチャラいって言われてますから(笑)。岳斗先生はやる時はやるんだって。

田村:僕は大輔のことを、練習ですごく跳んでいるのに、試合ではそれこそ全部失敗するくらいのゼロか100かみたいな感じで、試合を見ていてコイツは一体何がしたいだなろうと思ってた。あの時は世界チャンピオンになるなんて思っていなかった(笑)。話は飛ぶけど、今の全日本はいいよね。お客さんもたくさん入っているし、スポンサーもついて水なんか飲み放題でしょ。だから、今は選手を連れていく時、その時の分を取り戻そうと思っていっぱい水を飲んでる(笑)。

髙橋(笑)。朝も早かったですね。6時から練習とか。その時代も知っています。逆に今の子たちはかわいそうかなって思います。今は注目される人気スポーツの一つになったと思うけれど、これがも注目度が下がってしまったら、ものすごくモチベーションが下がるだろうなって。僕らは(注目度が)低い時代から来ているのでいいですけど。今は若い選手たちも伸びているので、それを伸ばしていくだけじゃなく、置いていかれないようにがんばらないと。2shot4.jpg

田村:そのがんばりを世界選手権で見せてもらえると思うけど、大会の目標は?

髙橋:出る試合は優勝を目指しますが、それだけではなくて、自分の演技ができて納得できるものをみなさんにお見せしたいと思っています。

◎プライベート編へ続きます

※構成 J SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

J SPORTS 世界フィギュアスケート選手権 SPECIAL
田村岳斗×髙橋大輔

2shot3.jpg


「スピンでレベルを取るために、曲に合わないものもあって...」



ymato3.jpg田村:今まで滑った自分のプログラムで好きなものは?
絞れなかったらトップ3を教えて?

髙橋:オペラ座の怪人、その時のショートプログラム(チャイコフスキーのバイオリン協奏曲)、あとは、ビヨーク(バチェラット)の曲ですね。

田村:僕はSPならヒップホップの白鳥の湖が好きなんだけど、オペラ座が一番?

髙橋:みんな言いますね。あれでもキツいんです。オペラ座は曲が好きなんで。特に後半の部分。

田村:あれはかっこよかった。

髙橋:今見るとつなぎとか何も入ってないんですけど(笑)。

田村:ルールもどんどん変わってるしね。

髙橋:ついていけなくて(笑)。

田村:若い選手はすぐに対応できるかもしれないけど、僕は今さら変えるのという気になった。

髙橋:スピンはレベルを取るために、曲に合わないものもあってそれがどうも許せなくて。

田村:ポジションを変えなきゃいけないけど、同じ体勢の方が曲のイメージに合う場合もあるし、それじゃあ点にならない。

髙橋:できないのに無理矢理やっていてスピードが遅くなるのもイヤですし。技術を上げろってことなんでしょうけど。練習でのスピードは速くはないですけど、試合ほどは遅くないんです。taka3.jpg


田村:いや、そんなことないよ。

髙橋:他の選手と比較すると、試合ではぜんぜんスピードが出てないです。

田村:試合だとスピンだけじゃなくて、他にも考えることあるじゃない。スピンよりもジャンプに頭がいっちゃうからしょうがないと言えばしょうがないけど。

髙橋:最近、ジャンプも合わないところがありますね。

田村:ジャンプの入り方が難しいんじゃないの?

髙橋:まっすぐ入る方が難しいんです。昔は普通に行けたんですが、今は何もしないとタイミングが合わなくなってます。
田村:練習しているところを見て、僕も真似してみたら全然できなかった(笑)。

髙橋:それを入れてないとつなぎがないと言われることもありますし。後半だけ入れるというわけにもいかないですし。スケーティングを少なくしてステップを入れるのは技術力はいるんですが、見る方もいっぱいいっぱいに見えちゃうのかなとも思います。

◎Vol.4へ続きます

※構成 J SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

J SPORTS 世界フィギュアスケート選手権 SPECIAL
田村岳斗×髙橋大輔


2shot3.jpg


「バンクーバー五輪で得たものは?」



田村:オリンピックのメダリストで、休まないで試合に出続けているのは日本人選手だけでしょう。

髙橋:真央ちゃんと僕だけですね(笑)。

田村:世界選手権の前に四大陸があるけれど?

髙橋:プログラム変えてそんなに時間はないんですが、四大陸が終わって残り1ヶ月ぐらいですから、その辺りから、大事な試合に向けてモチベーションを高めていきたいと考えています。いつも通りです。

田村:オリンピックを経験したことで今後に活きるものはある?

髙橋:いや、まったく活きないです。

田村:そういっちゃマズいでしょ(笑)。

髙橋:でも、一年前の試合のことって忘れません?

田村:その時良くても、次にいい演技ができるかという保証もないしね。

髙橋:毎回ですね。一つ前の試合でも、どんなだったかってこともあります。daisukeyamato2-1.jpg

田村:じゃあ、バンクーバー五輪で得た財産があるとしたら?052.jpg

髙橋:どっかしらにあると思うんですが、その時その時で違っていくものですから。ただ、今後、フィギュアスケートに関わっていきたいと思うようになったのは、オリンピックシーズンを通してからです。それまでは違うことをやってみたいなと思っていました。どういう形で関わっていくかはわからないですけど。

田村:メダルを獲ったことで、ジャッジの印象は良くなる。

髙橋:(笑)。

田村:ジャッジの点は良くなるけれど、お客さんとか、他の人たちの見る目も厳しくなるでしょ。

髙橋:お客さんの前では、ああいう演技を期待されるんだろうなって思っています。それでついつい守りに入ろうとする部分があります。

◎Vol.3へ続きます

※構成 J SPORTS



撮影 大久保啓二

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

J SPORTS 世界フィギュアスケート選手権 SPECIAL
田村岳斗×髙橋大輔


J SPORTS解説&ブログで活躍する田村岳斗さんと、世界フィギュアスケート選手権に出場する髙橋大輔選手の対談が実現!! かつては一緒に世界選手権に出場した経験を持ち、現在は同じ関西大アイスアリーナで常に顔を合わせる間柄。他では絶対に聞けない2人の本音トーク炸裂!!2shot3.jpg


「髙橋大輔 世界フィギュアへ!!
再び頂点を目指して」




yamato1.jpg


田村:去年のシーズンでバンクーバー五輪、世界選手権を終えて、どんな気持ちで今シーズンを迎えましたか? 今までとはかなり違うと思うんだけど。

髙橋:シーズンを終わって、今までにないぐらい忙しいオフでバタバタしていたので、練習に入るのは遅かったです。オリンピック、世界選手権が終わって、現役を続けることになったんですけど、一段落着いたところもあって、すごく楽な気持ちでシーズンに入りました。

田村:僕もそんな風に感じていました。グランプリシリーズの2戦で一気に勝ったけど、あれは(優勝を)狙っていなかったんじゃない?

髙橋:あの時はあんまり勝ち負けにこだわっていなくて、自分のプログラムを見せることに重点を置いてやっていたんです。

田村:3月の世界選手権に合わせればいいという感じ?

高橋:そうです。内容としても全然良くないのに勝ってしまって、すごく変な感じではありました。

田村:次の質問は怒らないでよ(笑)。

髙橋:大丈夫です(笑)。

田村:グランプリシリーズ、グランプリファイナル、全日本を見ていてフリーの後半が苦しいように見えたけど、それを世界選手権までにどう修正するの? 対策は?

髙橋:対策は、曲はそのままで1月にデトロイトに行って後半のプログラムを少し変えるようにします。滑ってみて、後半の真ん中の2本のジャンプの場所がどうもしっくりこなくて。曲と自分の呼吸とタイミングが全然合わなくて、それを変えていく方向です。あと、試合には集中しているんですが、以前のような闘争心が出てこなくて、試合を重ねていく中で、モチベーションと集中力が合わなくなっていました。ここも今後の修正点ですね。

田村:闘争心が上がってきたのはまさか全日本のSPが終わってから?takahashi.jpg

髙橋:さすがにあの時はやばいぞっ!て思って。終わってから振り返ると、あの時はかなり気合いが入って、久々にあんな気持ちで試合をしたことを覚えています(苦笑)。やっぱり闘争心・勝負心がないと勝てないですね。

田村:オリンピックが終わったことで燃え尽き症候群みたいなものがあった?

髙橋:オリンピックから世界選手権に入るまでの間はそういうところはありましたね。

田村:追い詰められないとダメなタイプだね(笑)。オリンピックが終わって、今シーズン、ライバルの日本人選手や外国人選手をどんな風に見ていましたか?

髙橋:第三者的に見ていたかもしれません。オリンピックを目指している中盤のシーズンはそれがなかったんですが、オリンピック後に現役を続けるかどうかという時期に、若い選手がどんどん出てきて、自分でちょっと引いちゃったところがありますね。

◎Vol.2へ続きます

※構成 J SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。



J SPORTS 2週間お試し無料体験!

このブログについて

プロフィール写真【田村岳斗】
1979年5月28日生まれ。プロスケーター&コーチとして活躍する男子フィギュアスケーターの第一人者。高校3年時(1998年)に長野五輪出場。全日本選手権優勝2度の実績を持つ。現在は、関西を拠点に、未来のメダリスト育成に務める。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら








本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2013 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.