1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

田村岳斗 -華麗なる舞-


February 27, 2016 8:00 AM /

四大陸を終えて。

ユース五輪に行っている間に、四大陸選手権が台湾で行われていました。
ノルウェーでケータイを使って宮原の滑りを見ながら、
1つ1つのエレメンツをやる度に、遠く離れた地でも手に汗を握って祈っていました。
とても素晴らしい演技でホッとしました。現地にいた濱田先生に話を聞くと、
試合ではいつもよりちょっと固かったと言っていましたが、
とても高い評価をもらっての優勝でした。
宮原は、全日本と国内開催のNHK杯の優勝経験はありましたが、
大きな海外試合での優勝はありませんでした。
四大陸という大きな試合での優勝はとてもうれしいことですし、
ここで勝ったことがまた次への自信につながっていきます。

帰国後、宮原に会った時に「ヘイ、チャンピオン!」と声を掛けてハイタッチを求めたら、
照れくさそうにモジモジしながらもハイタッチを返してくれました。
どんなに結果を出しても、偉そうにすることもなく、周囲に乗せられることもなく、
変わらずに自分のペースでやっていけるところが彼女の強みです。

今回の大会で、宮原をミシェル・クワンさんに例えて、
新世代のミス・パーフェクトという呼び名もあったと聞きました。
現役時代のクワン選手は、世界選手権優勝の経験を持つスーパースターですから、
そんな素晴らしい選手と比較してもらえること自体、とても光栄なことです。
ただ、ジャンプ、スピン、ステップも含めた
すべてのエレメンツをパーフェクトにやりきるのは、本当に大変なことです。
時にはパーフェクトという言葉がプレッシャーになることがあるかもしれませんが、
それを乗り越えていける強さと自信をつけて、
どんな試合でもいい滑りができるようサポートしていければと思っています。

4cc.JPG
シルバーコレクターって言ってたヤツは誰だ!
4ccg.JPG
僕からすれば世界レベルのシルバーやブロンズをコレクションできるだけでも凄いのだが...。


※選手には掲載許可を得ています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS 2週間お試し無料体験!

プロフィール

プロフィール写真【田村岳斗】
1979年5月28日生まれ。プロスケーター&コーチとして活躍する男子フィギュアスケーターの第一人者。高校3年時(1998年)に長野五輪出場。全日本選手権優勝2度の実績を持つ。現在は、関西を拠点に、未来のメダリスト育成に務める。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2016 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.