1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

田村岳斗 -華麗なる舞-


April 1, 2015 1:11 AM /

世界フィギュアが終わりました

僕にとって8回目の世界フィギュアは、今までの経験のなかで、最高の気分になれた大会でした。
もちろん、宮原知子が銀メダルという結果を残してくれたこともありますが、
彼女自身がそこに行き着くまでの積み重ねを知っているだけに、
さらにうれしさを感じることができました。
宮原とはこれまで10年の付き合いになりますが、
その間に続けた努力によって世界のメダリストにまで来られるということを証明してくれました。
また、宮原はこの大会で、少しの能力差は精神力で
ひっくり返せるという事を改めて見せてくれました。
フリーの最終グループの雰囲気の中で、失敗しても、
1つで止めて最後まですべりきる強さ。それがメダルにもつながっていきました。
リンクサイドから表彰台に立つ彼女を見ていたらこの10年間、
特に悔しくて苦しかったここ2年間の事を思い出してしまい、
僕は高速まばたきになってしまいました。

実は、宮原は、今年に入ってから足のケガがあり、
練習をセーブしなければいけないこともありました。
特に四大陸前後はかなり悪い状態でしたが、そうであっても、
決してそれを言い訳にすることなく、その時できる練習をしっかりとやっていました。
ケガした足に負担がかかる練習を減らして、
その分彼女の武器であるスタミナをさらに強化。
それをすることで、不安を取り除き、試合での自信、強さにつながっていったと思います。

宮原はこの後、もう1試合、国別対抗戦が残っています。
疲労は残っていますが、世界フィギュアの反省を踏まえて、
しっかりと滑りきれるよう、
濱田先生も僕もその思いで宮原と今シーズン最後の試合に向けて取り組んでいきたいと思います。

sfi2.JPG
銀メダリストイェイ

sfi1.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS 2週間お試し無料体験!

プロフィール

プロフィール写真【田村岳斗】
1979年5月28日生まれ。プロスケーター&コーチとして活躍する男子フィギュアスケーターの第一人者。高校3年時(1998年)に長野五輪出場。全日本選手権優勝2度の実績を持つ。現在は、関西を拠点に、未来のメダリスト育成に務める。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2016 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.