1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

田村岳斗 -華麗なる舞-


田村岳斗の日常記事一覧

case.jpg

心配性なのでネジやネジまわし、テープがはいってます。
試合直前のトラブルだと、与えられた時間内に出来る事は限られているので、
できればこれらを使う状況にはなりたくないです。
衣裳やスケート靴も最後まで頑張ってくれといつも祈ってます。

inside.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

April 27, 2015 11:30 PM /

シーズンオフ

国別対抗戦が終わってから、ようやくシーズンオフを迎えました。
今シーズンは、いつもより長いシーズンとなりました。
ただ、その間にも他の選手たちはすでに次のシーズンに向けてスタートしています。
選手にはオフと言えるような時間がなくなって大変な面もありますが、
1年を通して、フィギュアスケートが見られるということは、
それだけ競技の人気が上がってきたということです。
これからも、フィギュアスケートを盛り上げる選手たちがどんどん出てきて、
僕は少しでもその力になれるよう、これからもがんばります。

今シーズンもありがとうございました。

off1.jpg

off2.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の全日本選手権は、長野で行われます。
長野では、全日本や全中など、過去に何度も大会が行われているので、
遠征に行くというよりは、いつも行っている場所に戻るような感覚です。
そして、大会の合間には、必ず蕎麦を食べるのが楽しみになっています。
もともと蕎麦が好きというわけでははなかったのですが、
長野に行っているから蕎麦が好きになったのかもしれません。(たぶん)

今年の全日本は、コーチになってから10回目の参加です。(たぶん)
選手としては最初はペアで参考出場でした。
その後、ペアとシングルかけもちで1回、シングルだけで7回。
合計9回出場したと記憶していますが、
今年で選手で大会に出た数を超えてしまいます。(たぶん)
ちなみにシングルとペアかけもちの時は、
ペアFSの50分後にシングルSPでおもしろすぎました。(たぶん)

そして、選手を引退した年は、観客として参加でしたが、
それも含めると、僕の人生の中で20回目の全日本です。(たぶん)
この区切りを縁起のいい方にとらえて、いい結果を目指します。

pandalion.JPG
パンダライオンさんいただきました! ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

December 6, 2014 11:45 PM /

CMを見て

普段は時間があまり取れないので、
ほとんどテレビを見ることがありませんが、
そんな僕でも織田信成さんの宝くじのCMは見て、
宝くじを買ってみました。
ここ数年、バイクは乗り換えることが多かったのですが、
もし当たるようなことがあれば、
そろそろ車を買い換えてもいいのかなと思っています。
写真は、ドイツ遠征の時に見た車です。
car1.jpg
こんな車に乗ってみるのもおもしろいかもしれませんが、
車で遠征に行く時、このサイズのスタッドレスタイヤもなさそうだし、
ちょっと寒い気がします。

もし宝くじが当たったら、きっと織田信成さんのように号泣すると思います(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

November 21, 2014 10:00 AM /

KENJIの部屋

難しいルールの話が続いたので、
今回は、今放送されているJ SPORTSの「KENJIの部屋」の話です。
番組の収録があった日は練習が休みの日で、
たまたまお店の前を通りかかったら、知り合いに声を掛けられて
いつのまにかお店の中でビールを飲んでいました。
ちなみに番組で登場していた焼き肉屋さんは、
以前このブログで、僕と織田信成さんとの対談にも登場したことがあるお店です。
僕と賢二先生がいた個室の隣に、偶然織田さんの家族が入り、
賢二先生を見かけた織田さんが僕のブーツを見て、
女性と二人連れで来ていると勘違いし、
こちらはこちらで、隣から赤ちゃんの泣き声がして、
子供にこんな贅沢な肉を食べさせるなんて、
どんな親なのか顔が見てみたいと話していたことがありました。
今回の番組では、髙橋大輔さんは収録する前から
僕のアピールにすぐ気づいてくれましたが、
髙橋大輔さんの一言でようやく僕の存在見つけた賢二先生。
「お前何してるんだよ」と言っていましたが、
いつもエイドリアンと高槻の周囲をパトロールしている僕からすれば、
「お前こそ何してるんだ!」と、今さらながら思いました。

↓高槻のパトロール犬
patrol dog.JPG
patroldog2.JPG

↓ソール張り替えに出していたブーツが戻ってきました。
ビブラムに変更。パトロールしながらグリップ力確認しましたが、なかなかいいです。
boots.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

c1.JPG

c2.JPG

ご参加いただきありがとうございました。
僕の♡届きましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も東日本大震災チャリティー演技会が

4月に神戸で開催できることになりました。

ニュースで流れる地震の時の映像を見て、

落ち込んだ気分になりました。

本当は忘れたいけれど、絶対に忘れてはいけない、

そして忘れないように、

こうしてチャリティー演技会ができることが何よりもうれしいです。

自己満足と思われるかもしれませんが、

何もやらないよりはやった方がいい。

とはいえ、スケーターは滑ることしかできません。

今自分たちができることをやっていくしかありません。

僕は、明日からルクセンブルクに3人の選手を連れて行きます。

まずはその3人の選手がしっかりと滑って、

みながいい結果を出してくれるようにサポートすること。

そして、帰国したら、この演技会のために、

僕もしっかりと準備をして、いい演技をすることが、

今の僕にできることだと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週行われた四大陸選手権で、
宮原知子が自己ベストを更新して表彰台に乗ったことは、
僕にとってとてもうれしいニュースでした。
SPでは4位でしたが、そこからフリーで2位になり、
総合で銀メダルを獲得しました。

宮原はまだまだ成長途中ですので、
こうした結果がまた新たな自信につながっていくでしょう。
僕は四大陸選手権の間、
三沢で行われていたインターハイに行っていました。
インターハイでは、木原万莉子が3位になり、
これも僕にはとてもうれしい出来事でした。
試合前に話し合った課題もしっかりとこなして、
本番ではいい滑りを見せてくれました。

木原は、西日本ジュニアで3位になったことはありますが、
全国大会での表彰台の経験は、
ノービス時代にも、ジュニアになってからもありませんでした。
いつも4位、あるいは5位で涙を飲んできたのですが、
今回初めて全国大会で3位になりました。
彼女が復帰する前のことを思えば、
予想以上のスピードで成長し、
それに伴う結果も出しています。
木原は決して努力を表に見せるようなタイプではないのですが、
見えないところで人知れず努力をしていることが
この成長につながっているのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

January 11, 2014 8:00 AM /

各国選手権

帯広で行われていたインカレから戻ってきました。
帯広は会場の外だけでなく、
リンク内もとても寒くて、
選手たちはとても大変な中で頑張っていました。

ちょうど今、アメリカでは全米選手権が開催されています。
カナダ選手権もスタートし、
13日からは欧州選手権がスタートします。
全米選手権の男子は、どの選手も力が拮抗している上、
一発勝負なのでどんな結果になるのかちょっと予想がつきません。
以前に比べると、アメリカの男子が弱くなったように
感じる方がいるかもしれませんが、
日本をはじめ、他の国も強くなっているということの
裏返しかもしれません。

カナダ選手権は、パトリック・チャン選手の
完成度はどこまで上がってくるのか?
また、ケガで出遅れていたケヴィン・レイノルズ選手の
状態はどうなのかも気になるところです。

欧州選手権もまた、全米同様に男子は本命選手が不在なだけに、
かなり混戦になりそうです。
いずれにしろソチ・オリンピック開幕まで30日を切った中で、
日本人選手たちのライバルがどこまで仕上げてくるのかを
見るいい機会だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

January 6, 2014 12:00 AM /

2014年スタート

今年は3日から練習がスタートしました。
これから大会が続きます。
明日はインカレのために帯広に向かいます。

実は全日本が終わってすぐに体調を崩してしまいました。
選手たちに「試合終わったからといって気を抜くと風邪をひくぞ!」
と言っていたのですが、自分の方が熱を出してしまって、
一番気を抜いていたのは僕だったみたいです(笑)。
すでに体調はよくなっているのですが、
みなさんも風邪には気をつけてください。

そして、今年はソチ・オリンピックのシーズンです。
もうすぐ全米・欧州選手権も開幕します。
日本人選手のライバルがどんな滑りをするのか、
そちらも気になりますね。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ2014年が始まりました。
今年はソチ・オリンピックが開催されます。
代表に選ばれた選手は、みなメダルを獲る可能性を持っています。
オリンピックは4年に一度の大会ですが、
これから四大陸、全中やインターハイ、
国体、世界ジュニア、世界選手権と、
大会が続いていきます。
本番までに体調を崩さずに、
いいコンデションで大会を迎えること。
どの選手にとってもこれがとても重要です。

それにしても、長野オリンピックからもう16年も経ったことに驚かされますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年がまもなく終わります。
今年は、ソチ・オリンピック代表を巡る戦いがあった分、
長かったような、あっという間に過ぎていってしまったような前半でした。
とはいえ、選手にとってはこれからが本番です。

それではみなさんよいお年を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

December 20, 2013 6:00 PM /

全日本のあいだ

adrian.JPG

捨てられたわけではありません。
ちょっと箱が好きなだけです。

でも、全日本の期間は寂しい思いをさせてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

November 28, 2013 12:00 PM /

バイク

ここ何年か毎年バイクを買い換えていたのですが、
今年も去年と同じカワサキに乗っています。
ところで、バイクといえば、
荒川静香さんもバイクに乗っているのは有名だと思います。
僕は以前「バイク面白い」と薦めていたことはありましたが、
その時は全く興味なさそうな顔をしていました。
ある時突然教習所に通っていることを耳にしました。
それが、あっという間に大型免許まで取っていました。

お互い大阪と東京ということもあり、
ましてやオリンピックシーズンということもあり、
ツーリングに行く機会はありませんが、
いつかそういう機会があったら面白そうだなと思います。
ちなみに僕のバイクはカワサキで、
荒川さんはヤマハ。
となると、本田武史先生にはぜひホンダに乗ってもらいたいですね。
ただ、本田先生は今のところバイクに乗る気はなさそうです...。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すでにフィギュアスケートが13-14シーズンが始まっています。
今シーズンは、ソチ五輪シーズンということもあり、選手、
関係者と同じくらいの大きな緊張と楽しみを持って
ファンの皆さんも今シーズンを迎えているのではないでしょうか。

僕は選手の時、代表争いを2度経験して、そこで勝つことの喜び、その大変さ、
負けることの悔しさ...、いろいろなことを体験しました。
僕はメダルに手が届くような選手ではありませんでしたが、
今の日本選手は、メダル争いに加わっている中で戦っているわけですから、
彼らは本当にすごいことをしていると思います。
そんな頼もしい後輩たちの活躍ぶりに期待をしつつ、
今シーズンもブログをスタートします。

また、濱田先生と教えている宮原知子がシニアの試合に出場しています。
可能性が1%でもある以上、本気で戦いながら強い選手たちと
一緒の舞台で滑ることは、彼女の今後に大きな力になると思っています。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS 2週間お試し無料体験!

プロフィール

プロフィール写真【田村岳斗】
1979年5月28日生まれ。プロスケーター&コーチとして活躍する男子フィギュアスケーターの第一人者。高校3年時(1998年)に長野五輪出場。全日本選手権優勝2度の実績を持つ。現在は、関西を拠点に、未来のメダリスト育成に務める。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.