1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

田村岳斗 -華麗なる舞-


January 30, 2017 11:00 PM /

欧州選手権が終わりました。

欧州選手権男子は、スペインのフェルナンデス選手が5連覇を達成しました。
おめでとうございます。
過去にも5連覇の例があるのかわかりませんが、
勝ち続けることは本当に大変なことです。
彼の力からすればベストパフォーマンスからは遠い内容だったように思います。
それでも試合で勝って結果を出すことは選手に自信を与えます。
彼は世界選手権でも連覇中ということを考えると、
ここから調子を上げていける選手です。
3月の世界選手権に向けて、いいはずみとなるのではないでしょうか。
2位はコフトゥン選手、3位はコリヤダ選手というロシア勢が入りました。
2人ともフリーで2種類の4回転を入れたプログラムやってきましたが、
しっかり決めたコフトゥン選手が2位に入りました。
コフトゥン選手はもともと4回転が得意な選手でしたが、
演技の途中で彼らレベルでは簡単なはずのジャンプでミスをすることがあります。
今回も4回転を2発決めていい流れの後、ルッツが2回転になってしまい、
もったいないと思わせるところがありました。

コリヤダ選手は2発とも4回転をうまく決められませんでしたが、
彼は昨シーズンの世界選手権では、4回転を1種類2発跳んだ上で
完成度の高い演技をしていたと思います。
ここにきてもう1種類増やすことの難しさを感じているのかなと思います。
4回転を複数回跳ぶ選手が増えてきていますが、
それだけではなかなか勝てないのが今の男子シングルです。

それにしても今回の欧州選手権は、来年の五輪を前に、
選手がかなり入れ替わってきたという印象の大会でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS 2週間お試し無料体験!

プロフィール

プロフィール写真【田村岳斗】
1979年5月28日生まれ。プロスケーター&コーチとして活躍する男子フィギュアスケーターの第一人者。高校3年時(1998年)に長野五輪出場。全日本選手権優勝2度の実績を持つ。現在は、関西を拠点に、未来のメダリスト育成に務める。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.