Visitor Monitoring
  1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

出場チーム紹介出場チーム紹介

サンウルブズ/南アフリカ カンファレンス1/本拠地:東京

【スタジアム】
秩父宮ラグビー場、シンガポール国立競技場

【監督】
フィロ・ティアティア(2017年〜)

ユニフォーム

過去の成績

開催 プレーオフ レギュラーシーズン
201618位(1勝13敗1分)

2015年ワールドカップで世界中を驚かせた日本代表メンバーを中心に、昨年から日本を本拠地とする「サンウルブズ」が参戦した。チーム名は「サン(太陽)」と「ウルブズ(狼)」を合わせた造語で、日出ずる国である日本を象徴し、狼のように俊敏で、組織力で強敵に挑むプレースタイルに重ね合わせた。

昨年は元オールブラックスのHOで、ハリケーンズの指揮官を4年務めたマーク・ハメットがヘッドコーチに就任。スーパーラグビーで2年間プレーしたHO堀江翔太キャプテンを軸に、ワールドカップメンバー10人、日本代表経験者7人、さらに日本でプレーしたことのある外国人選手を中心にチームを編成。

ただ、準備期間の短さ、選手の経験不足、4カ国を移動するスケジュールなど、厳しい戦いが多く、1勝しかできなかった。それでも、ホームでジャガーズに歴史的勝利を上げて、ストーマーズには引き分け、さらに7点差以内の敗戦が3度と、想像以上にスーパーラグビーで戦える姿を示すことができたと言えよう。

今年から日本代表の指揮官である、ジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチが、「2019総監督」という立場で、全体の強化にあたり、昨年コーチだったフィロ・ティアティアがヘッドコーチに昇格。

51人のスコッドも、FBリアン・フィルヨーン以外は、現役日本代表、もしくは今後日本代表になりうる選手で構成されており、コーチ陣も日本代表のコーチ陣が指導する体勢となった。

より一層、日本代表との連携が取られることになったサンウルブズ。今年は日本、シンガポール、南アフリカ、ニュージーランド、アルゼンチンと5ヵ国間の移動があるよりタフなシーズンとなるが、チームのまとまり、成熟度は昨年以上だろう。最低でも昨年を上回る勝ち星を挙げて、スーパーラグビーの中でより存在感を示したい。
»サンウルブズ選手紹介はこちら

サンウルブズ 対戦チーム&試合数

参加チーム

南アフリカグループ

アフリカ カンファレンス1

ブルズ

チーターズ

ストーマーズ

ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ

アフリカ カンファレンス2

キングス

ライオンズ

シャークス

ジャガーズ

オーストラリア・ニュージーランドグループ

オーストラリア カンファレンス1

ワラターズ

ブランビーズ

フォース

レッズ

レベルズ

ニュージーランド カンファレンス2

クルセイダーズ

チーフス

ハイランダーズ

ハリケーンズ

ブルーズ

J SPORTSでラグビーを見るならスカパー!
J SPORTS オンデマンド
J SPORTSでラグビーを見るならスカパー!
J SPORTS オンデマンド

このページの上部に戻る



J SPORTS オンデマンド
J SPORTS オンデマンド
ラグビーを2週間お試し体験!

ピックアップ動画

2月23日開幕!スーパーラグビー2017 ナビ 【チーフス編】

スーパーラグビー2017は毎節4試合放送!J SPORTSオンデマンドでは全142試合放送!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

スーパーラグビーランキング

順位 チーム名 勝点
1位 ストーマーズ 26
2位 ブルズ 14
3位 チーターズ 10
4位 サンウルブズ 6

順位表をすべて見る
2017年04月29日 23:00現在

ラグビー 人気記事ベスト3

ラグビー記事一覧

twitter J SPORTS ラグビー


本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.