1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


July 30, 2017 10:11 PM /

女子ラグビーワールドカップ出場・日本代表メンバー

20170730.jpg

7月30日午後、アイルランドで開催される女子ラグビーワールドカップに参加する「女子日本代表メンバーの発表記者会見が行われた。有水剛志ヘッドコーチから大会登録の28名が発表され、一人ずつ入場。キャプテンはLO齊藤聖奈(PEARLS)。有水ヘッドコーチはきっぱりとした口調で言った。「ここにいるメンバーは、世界の大舞台で強豪国とぎりぎりの勝負を戦える選手達だと思っています。ブレイクダウンのスキル、コンタクトスキル、ボールキープ力、ここを第一に選考しました。4大会、15年ぶりの出場になります。ワールドカップの舞台を本当の意味で知っている者はおりません。しかし、私たちは今大会でベスト8を目指しています。ここにいるメンバーで必ずや結果を出していきたいと思います」

サクラフィフティーンは、6月にはアイルランドに遠征し、実際に使用する会場、宿舎などを視察して、本番の予行演習を行っている。準備をしっかり整えて開幕を迎えるわけだが、体格差は男子以上に大きく、いかに素早くボールを動かし、低いタックルを組織的に繰り返してディフェンスできるかどうか。初戦のフランス代表戦は、日本時間の9日深夜。日本の女子ラグビーを引っ張ってきた鈴木彩香(アルカスクイーン熊谷)は、これまでのBKではなく、FLでの出場になる。「4大会ぶりに出場するワールドカップで、このスタッフと選手の皆さんと戦えることを誇りに思っております。私自身は、前回、前々回のアジア予選に出場していますが、私自身も、先輩方も悔しい思いをしました。(先輩からは)ぜひワールドカップに出場してほしいという思いを伝えいただきました。このメンバーで、ワールドカップの地で日本の新しい歴史を刻んでいきたいと思います」

◎一次リーグJSPORTS放送予定
日本時間8月10日(木)3:45キックオフ
対女子フランス代表 
生中継:8月10日(木)3:30〜6:00(J SPORTS 1)

日本時間8月14日(月)1:15(13日25:15)キックオフ
対女子アイルランド代表 
生中継:8月13日(日)25:00〜27:30(J SPORTS 1)

日本時間8月18日(金)1:00(17日25:00)キックオフ
対女子オーストラリア代表 
生中継:8月17日(木)24:45〜27:15(J SPORTS 1)

▼期間:8月1日(火)~8月28日(月)
▼女子日本代表メンバー
FW:16名
江渕まこと、片岡瑞帆、齊藤聖奈◎、櫻井綾乃、塩崎優衣、末結希、鈴木彩香、鈴木彩夏、鈴木実沙紀、高野眞希、中嶋亜弥、日向寺亜依、藤本麻依子、マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ、南早紀、三村亜生
BK:12名
加藤慶子、黒木理帆、清水麻有、田坂藍、津久井萌、堤ほの花、冨田真紀子、長田いろは、野田夢乃、平野恵里子、福島わさな、山本実
▼バックアップメンバー:2名
加藤あかり、小林ちひろ
▼スタッフ
団長:岩渕健輔、ヘッドコーチ:有水剛志、バックスコーチ:藤戸恭平、テクニカルディレクター:浅見敬子、ストレングス&コンディショニングコーチ:稲田仁、アシスタントストレングス&コンディショニングコーチ:岩﨑裕介、セットピースコーチ:原一郎、チームドクター:服部惣一、トレーナー:田中彩乃、トレーナー:木村朱里、コンディショニングスタッフ:網田房子、総務:近藤玲子、副務・通訳:香川あかね、広報:土橋百合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.