1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


April 10, 2017 10:00 PM /

日本代表、アジアでの戦いに向けメンバー発表

20170410-1.jpg

4月10日、辰巳の森海浜公園ラグビー練習場で、4月22日(土)に開幕する「アジアラグビーチャンピオンシップ(ARC)2017」へ向けた日本代表スコッド37名の発表記者会見があった。冒頭、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチから読み上げられたスコッドは以下の通り。キャプテンには流大、バイスキャプテンに石原慎太郎が指名された。数回行われたNDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)のキャンプで、リーダーグループとして示したリーダーシップ、トレーニングに取り組む態度などを評価したという。

今回のメンバーは、3月にフィジー遠征したジュニア・ジャパン、スーパーラグビーに参戦中のサンウルブズから、そして、負傷者などで手薄になったポジションはトップリーグでの活躍を評価して新たに選出されている。ARCは、6月にルーマニア、アイルランドと戦う日本代表へのセレクションの意味合いもあるが、ジョセフヘッドコーチは「ARCは、若手の育成の場ではなく、日本代表強化の場。各選手には、アタック(攻撃)のマインドセットを持って、思い切ってアタックしてほしい」と話した。「これまで、NDSキャンプはハードなトレーニングをしてきましたが、今週はセットプレーや組織プレーに着手し、来週からは負担を減らして試合に向けてコンディションを持っていきたいと思います」

またジョセフHCは、現在、海外のスーパーラグビーチームでプレーしているリーチ マイケル(チーフス)、アマナキ・レレイ・マフィ(レベルズ)、ツイ・ヘンドリック(レッズ)が、6月の日本代表戦に「選ばれれば参加したい」という意向を表明している、と明かした。これにより、日本代表のFW第三列の争いはし烈なものになる。2015年に日本代表メンバーで、現在、サンウルブズ、NDSに参加していない選手には「コンタクトはとっていない」というが、「誰にでもチャンスはある」とコメントした。

サンウルブズで活躍の江見翔太は、現在、ろっ骨を痛めており、ニュージーランドツアーを断念。アジアのスコッドに入り、間に合えば終盤の試合で出場の見込み。

▼アジアラグビーチャンピオンシップ2017 スコッド
FW:21名
PR1浅堀航平(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、PR1石原慎太郎(サントリーサンゴリアス)、PR1三浦昌悟(東海大学4年)、HO坂手淳史(パナソニック ワイルドナイツ)、HO日野剛志(ヤマハ発動機ジュビロ)、HO堀越康介(帝京大学4年)、PR3須藤元樹(サントリーサンゴリアス)、PR3知念雄(東芝ブレイブルーパス)、PR3渡邉隆之(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、LO アニセ サムエラ(キヤノンイーグルス)、LO宇佐美和彦(パナソニック ワイルドナイツ)、LO大戸裕矢(ヤマハ発動機ジュビロ)、LO小瀧尚弘(東芝ブレイブルーパス)、LO谷田部洸太郎(パナソニック ワイルドナイツ)、LO/FL細田佳也(NECグリーンロケッツ)、FLマルジーン・イラウア(東芝ブレイブルーパス)、FL小澤直輝(サントリーサンゴリアス)、FL金正奎(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)、FL松橋周平(リコーブラックラムズ)、FL/No.8徳永祥尭(東芝ブレイブルーパス)、FL No.8柳川大樹(リコーブラックラムズ)
BK:16名
SH内田啓介(パナソニック ワイルドナイツ)、SH茂野海人(NECグリーンロケッツ)、SH流大(サントリーサンゴリアス)、SO小倉順平(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)、SO山沢拓也(パナソニック ワイルドナイツ)、SO/CTB中村亮土(サントリーサンゴリアス)、SO/CTB/FB 松田力也(パナソニック ワイルドナイツ)、CTB鹿尾貫太(東海大学4年)、CTB山中亮平(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、CTB/WTBアマナキ・ロトアヘア(リコーブラックラムズ)、WTB 伊東力(ヤマハ発動機ジュビロ)、WTB山田章仁(パナソニック ワイルドナイツ)、WTB/FB江見翔太(サントリーサンゴリアス)、WTB/FB尾﨑晟也(帝京大学4年)、WTB/FB森田慎也(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、FB野口竜司(東海大学4年)

■スタッフ
ヘッドコーチ:ジェイミー・ジョセフ、アシスタントコーチ:黒須夏樹、アシスタントコーチ:堀川隆延、ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ:太田千尋、アシスタントS&Cコーチ:星野侑樹※1、ドクター:守屋拓朗※2、ドクター:井上貴司※3、ヘッドトレーナー:井澤秀典、アシスタントトレーナー:青野淳之介、分析:浜野俊平※4、分析:小柳竜太※5、通訳:佐藤秀典、総務:大村武則、アシスタント:大木ななみ※6
※1 国内合宿のみ参加
※2 4月25日〜5月7日は不参加
※3 4月25日〜5月7日のみ参加
※4 香港遠征は不参加
※5 韓国遠征は不参加
※6 沖縄合宿のみ参加

■スケジュール(時間は現地時間)
日程: 4月16日(日)~20日(木)
練習会場: 残波岬ボールパーク / 沖縄県中頭郡読谷村宇座1885
■韓国遠征
日程: 4月20日(木)~23日(日)
試合会場: Namdong Asiad Rugby Stadium / Namchondorim-dong, Incheon
■東京合宿
日程: 4月25日(火)〜29日(土・祝)、5月2日(火)〜7日(日)
練習会場: 辰巳の森海浜公園ラグビー練習場 / 東京都江東区辰巳2-1-35
試合会場: 秩父宮ラグビー場 / 東京都港区北青山2-8-35
■滋賀合宿
日程: 5月7日(日)~11日(木)
練習会場: 皇子山総合運動公園陸上競技場 / 滋賀県大津市御陵町4−
■香港遠征
日程: 5月11日(木)~14日(日)
試合会場: Hong Kong Football Club / 3 Sports Road, Happy Valley, Hong Kong

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.