1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


March 14, 2017 11:22 AM /

君島・佐々木トークライブ&NDSの3選手

20170312-1.jpg

書くのが遅くなってしまったが、3月12日は、高田馬場のノーサイドクラブで恒例のトークライブの進行をした。ゲストは日野自動車レッドドルフィンズの佐々木隆道選手、そして、同チームを退団することが決まった君島良夫さんだった。いつもは笑いが多いライブだが、この日は、打って変わって参加者の皆さんが真剣なまなざしで聞き入る話が多かった。君島さんは、プロ選手の生活を続けながら、ジムでトレーニングのインストラクターも並行し、それも継続しながら、オーストラリアで学んだキッキングスキルを系統だって教えるプロコーチも始めている。新たな道を模索する君島選手の話は興味深かった。

2人は同い年の33歳だが、佐々木選手は現役生活を続行。「将来はエディーさんのような世界的なコーチになりたい」と勉強を続けている。体の使い方については、最近特に掘り下げているようで、「正しく立つって、どういうことか分かりますか」と、お客さんの立ち方を矯正する場面も。さまざまな人に会って話を聞くなどして、ラグビーのプレーに通じることを研究しているようだ。セカンドキャリアについて語る2人は真剣で、お客さんの心にも響く内容だったと思う。

この2人、同期ながらあまり仲が良くなかったようで、佐々木選手は、SNSなどを使って積極的に情報発信する君島選手のことを、「僕とは違うところにいる人だと思っていた」と、距離を置いていたようだが、一緒のチームになって急接近。今ではなんでも話せる仲になり、情報発信の大切さも理解し、トークライブ中も、インスタでライブの様子を発信していた。佐々木選手の負けず嫌いっぷりも面白かったなぁ。

20170313-1.jpg

13日は、ナショナル・デベロップメント・スコッドの合宿に参加している有望選手3人にインタビューをした。渡邉隆之、松田力也、小山大輝選手である。同学年の3人の和気あいあいとした楽しい座談会だった。これは、4月上旬に発行予定の日本ラグビー協会メンバーズクラブ会報誌に掲載されるもの。松田選手には過去にも何度かインタビューしたことがあったが、渡邉選手と小山選手は初めてで新鮮だった。初々しい3人に会えて、今後の活躍がますます楽しみになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.