1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

インフォーメーション

2017 スーパーフォーミュラ 全7戦の予選と決勝を
J SPORTSで完全生中継

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下伸 以下「J SPORTS」 ※1)は、既にお知らせしているSUPER GT、FIA世界耐久選手権(WEC)、FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)の2017シーズン全戦放送に加えて、世界各国から多くのトップドライバーが参戦し更なる盛り上がりが期待される「スーパーフォーミュラ」についても、全7戦の予選、決勝を生中継することが決定しました。また、 PC、スマホ、タブレットで見られるJ SPORTSオンデマンド※2でも全7戦の予選と決勝をLIVE配信します。

スーパーフォーミュラは、日本発のフォーミュラカーレースとして日本のトップドライバーはもちろん世界各国のドライバーが参戦、さらにエンジンを除くと基本的にワンメイクレース(同一仕様のマシンで争われるレース)であることからも、ドライバーの個性が全面に出るレース展開でチャンピオンの座を競ってきました。昨年は今シーズンからマクラーレン・ホンダ一員としてF1のフル参戦を決めているストフェル・バンドーンがGP2チャンピオンの肩書を引っ提げてスーパーフォーミュラに参戦、多くの期待を背にシーズン2勝を上げスーパーフォーミュラを盛り上げました。今シーズンも将来を嘱望されたGP2チャンピオンのピエール・ガスリー、マカオグランプリで2度の優勝経験を持つフェリックス・ローゼンクヴィストが参戦するほか、世界7カ国から19名のドライバーが参戦し、モータースポーツファンからより一層の注目を集めます。 もちろん迎え撃つ形となる日本人ドライバーも昨年のシリーズチャンピオンである国本雄資をはじめ、元F1ドライバーの中嶋一貴、チームを移籍し心機一転の小林可夢偉など多彩な顔触れを各チームが揃えます。

2017年シーズンは4月22、23日に鈴鹿サーキットで開幕し、10月までの全7戦で王座が争われます。その全7戦の予選と決勝をJ SPORTSでは完全生中継。スーパーフォーミュラの魅力を余すことなくお伝えします。

レース用飛行機

今シーズンも恒例の鈴鹿サーキットで開幕
©トヨタ自動車

室屋義秀

国本雄資はチャンピオンとしてカーナンバー1で挑む
©トヨタ自動車

2017 スーパーフォーミュラ 放送・配信概要

【放送】全7戦の予選と決勝を生中継
【配信】全7戦の予選と決勝をLIVE配信

第1戦 鈴鹿サーキット
予選 4月22日(土) 午後1:50− J SPORTS 3 <生中継>
決勝 4月23日(日) 午後1:10− J SPORTS 3 <生中継>※放送予定、放送形態は変更になる場合があります

2017 スーパーフォーミュラ 開催スケジュール

第1戦 4月22日(土)・23日(日) 鈴鹿サーキット
第2戦 5月27日(土)・28日(日) 岡山国際サーキット
第3戦 7月 8日(土)・ 9日(日) 富士スピードウェイ
第4戦 8月19日(土)・20日(日) ツインリンクもてぎ
第5戦 9月 9日(土)・10日(日) オートポリス
第6戦 9月23日(土)・24日(日) スポーツランドSUGO
第7戦 10月21日(土)・22日(日) 鈴鹿サーキット

»スーパーフォーミュラ 特集ページはコチラ

※1J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2 J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。

株式会社ジェイ・スポーツ



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.