1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

インフォーメーション

究極の三次元モータースポーツ
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017
J SPORTSで全8戦の放送が決定!

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下伸 以下「J SPORTS」 ※1)は、レース用飛行機による究極の三次元モータースポーツ「レッドブル・エアレース ・ワールドチャンピオンシップ 2017」全8戦の放送を決定しました。

レッドブル・エアレースは世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちがレース用飛行機を操り、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、操縦技術の正確さや精神力の限りを尽くしタイムを競いあう、FAI(国際航空連盟)公認の究極の三次元モータースポーツです。今シーズンも2月開催のアラブ首長国連邦・アブダビ大会で開幕を迎え、世界各国を転戦し10月に開催されるアメリカ・インディアナポリス大会まで全8戦が行われ、レッドブル・エアレース世界チャンピオンの座が争われます。また、第3戦には3年連続となる日本・千葉大会の開催も組み込まれており、昨年の千葉大会で悲願の初優勝を成し遂げた室屋義秀のワールドチャンピオンを目指しての参戦とともに、日本国内での一層の盛り上がりが期待されます。
J SPORTSではレッドブル・エアレース世界チャンピオンを賭けた戦いの全8戦を放送。さらに、2月19日(日)にはレッドブル・エアレースの見どころをまとめた「シーズンプレビュー」もお届けします。世界屈指の飛行技術を持つパイロットたちが大空で繰り広げる世界一決定戦を是非J SPORTSでご覧ください。

レース用飛行機

世界最高の操縦技術を繰り広げながらタイムを競う
Photo by Naim Chidiac/ Red Bull Content Pool

室屋義秀

昨年悲願の初優勝を遂げた室屋義秀が今シーズンも参戦
Photo by Balazs Gardi/ Red Bull Content Pool

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 2017 放送概要

<レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 2017>
シーズンプレビュー 2月19日(日)午後8:30 J SPORTS 3 <初回放送>
第1戦 アブダビ(アラブ首長国連邦) 3月6日(月)午後11:00 J SPORTS 3 <初回放送>

※放送形態は変更になる場合があります

»モータースポーツ レッドブル・エアレース 特集ページはコチラ

※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約670万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。

株式会社ジェイ・スポーツ



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.