7月1日(土)に開幕するツール・ド・フランスに向けて、J SPORTS流ツールの楽しみ方を「旅のしおり」としてまとめました。今年は全ステージでスタートからフィニッシュまで完全生中継!徹底的にツールの魅力を味わい尽くす方法をご紹介します。

INDEX

#1「知る」編
#2「視聴環境」編
#3「本番」編
#4「お得情報」編

「知る」編

旅は、あれやこれやと計画を練る準備段階から楽しむもの。旅本番で出遅れないように、しっかりウォーミングアップしておくことが必要だ。そこで、まずご紹介したいのが、ツール・ド・フランス取材歴25年以上を誇る山口和幸氏が紡ぐコラム企画「ツール・ド・フランスに恋して」。100年以上続く歴史の中で繰り広げられたドラマの数々から、21ストーリーを厳選してお届け。ご存知、偽りの帝王ランス・アームストロングや、「カンニバル=人食い鬼」と恐れられたエディ・メルクスなど、生身の人間が紡ぎだした心揺さぶる珠玉のストーリーに酔いしれてほしい。そこに、ツール・ド・フランスが世界中の人々を魅了する理由(ワケ)が詰まっている。

続いてご紹介するのが、宇都宮ブリッツェンの廣瀬佳正氏と那須ブラーゼン・若杉厚仁氏の対談企画「Tourに魅せられて」。元プロライダーとして活躍し、現在は所属チームでの活躍をはじめ、ジャパンカップ開催地としても知られる栃木県宇都宮市を中心に、サイクルロードレースの普及発展に努める両名。自転車を愛するからこそ溢れ出すツールへの想い、そして元プロライダーだからこそ分かるレースの舞台裏や注目ポイントなど、読めばツールを違った視点で楽しめるコラムとなっている。全4回でお届け。

そして最後にご紹介するのが、イケメン好き女子にオススメする「Tourイケメンランキング in 2017」。世界の一流アスリートの端正な顔立ちに魅了される女子は少なくないはず。欧州を中心に熱烈な人気を誇るサイクルロードレースにも例外なくイケメンが揃いも揃っている。そこで今回、ツール出場が見込まれる選手の中から、J SPORTSの女子社員が独断と偏見で選んだ10名のエントリー選手の中から、栄えあるMOST IKEMEN PLAYER、通称MIPを決定する。勝敗は、各選手のエントリーツイートに対するみなさまの「いいね」数で競われます。AG2Rのロメン・バルデ、クイック・ステップのマルセル・キッテル、ボーラ・ハンスグローエのペーター・サガンなど、男をも魅了する伊達男が揃う中、栄えあるグランプリに輝くのはどの選手か。

「視聴環境」編

快適な旅を過ごすためには、自分にあった道具選びも大切だ。履き慣れない靴で旅に出掛けてはならない。とりわけ、「全21ステージ スタートからフィニッシュまで完全生中継」という前代未聞のチャレンジリングな旅に臨むのなら、自分のライフスタイルにあった視聴環境をしっかり整えておく必要がるだろう。

J SPORTSでツール・ド・フランスを視聴する方法は大きく分けて以下二つ。

 スカパー!」「J:COMなどケーブルテレビ」に加入してTV視聴
J SPORTSオンンデマンド」に加入してスマートフォンやタブレット、PCで視聴

,和膕萍未任罎辰燭蠅隼訥阿靴燭なにオススメだ。ワイン片手にソファーでくつろぎながら視聴いただきたい。スカパー!の場合、BSの視聴環境さえ整っていれば、問い合わせから約30分で契約完了、視聴可能となる(WEBからのお申し込みは24時間受付)。しかも今なら加入料0円キャンペーン実施中で、2ヶ月目からは基本料421円/月+視聴料2,469円/月をお支払いいただくだけで、ツール・ド・フランスに限らずJ SPORTSで放送する全ての番組を視聴できる。
※加入料0円キャンペーン(2017年7月31日お手続き完了分まで)
スカパー!へのお申し込みはこちらから ≫

J:COMなどケーブルテレビで視聴する場合は、こちらのページからお住まいの地域を選択するとJ SPORTSが視聴出来るケーブルテレビ局が探せるようになっている。

△蓮△い弔任癲Δ匹海悗任皀帖璽襦Ε鼻Ε侫薀鵐垢鮖ち運びたいという方にオススメ。オンデマンドなら「見逃し配信」もあるので、通勤の電車の中、ランチタイム、誰もいない深夜のオフィスでも、スマホ、タブレット、PCでいつでも・どこでも視聴可能だ。加入手続きはチョー簡単、基本情報とお支払い手続きをアナウンスに従って進めるだけ、僅か5分で完了する。しかも、ユーザーのニーズに合わせた「総合パック」「ジャンルパック」「U25割」の3種類を展開。月額900円〜2400円で、希望にあった視聴プランを選択いただけるようになっている。
J SPORTSオンンデマンドへのお申し込みはこちらから ≫

しかも、今年からの新サービスとして、J SPORTSオンデマンドは「Google Chromecast」と「AppleTV」にも対応した。つまり、「Google Chromecast」or「AppleTV」+「J SPORTSオンデマンド」の合わせ技でも、TVや大型スクリーンでの大画面視聴が可能となる。餃子とビールくらい完全無敵の相性なのである。

「本番」編

いよいよ旅本番、7月1日(土)〜7月23日(日)まで、休息日2日間を含めた3週間の旅が幕を開ける。ここまで来たら後は睡魔との戦い!時差7時間もなんのその、気合いと根性と溢れるツールへの愛で、思う存分楽しみ抜いてほしい。

J SPORTSでは手始めに、ディッセルドルフで幕開けする第1ステージ第2ステージを無料放送!第1ステージの個人タイムトライアルでは、30年振りのドイツ開催ともあり、ドイツが誇るTTスペシャリスト、トニー・マルティンのマイヨ・ジョーヌ獲得に期待が高まっている。全力全開の超高速レースに酔いしれたあなたは、きっと興奮の余韻で眠ることを忘れてしまうだろう。

もちろん、J SPORTSオンデマンドでも第1ステージ第2ステージを無料会員無料LIVE配信でお届けだ!会員登録は無料でできるので、「興味はあるけど検討中」という方に是非お試しいただきたい。さらにここでは、配信画面に表示されるキーワードを入力するだけで豪華サイクルグッズがゲットできるキャンペーン企画も実施予定だ。詳細はこちら≫

その他、Youtube、niconico、LINE LIVEでも第1・2ステージの無料LIVE配信を予定。

さらに、J SPORTSオンデマンド限定で、みなさまの好みに合わせて視聴映像をカスタマイズできる「マルチカメラ」サービスを今年も実施(PC視聴のみ対応)。本放送+バイクカメラ5+ゴール前カメラの7つの映像の中から同時2画面(最大4画面)を視聴できる。個別の選手を追いかけたり、チームの戦略を分析するなど、使い方は様々、好きな映像を存分に楽しんでいただきたい。(※)「Google Chromecast」「AppleTV」「スマホ」では視聴いただけません。

また、レース開催中もWEBサイトでは、放送・配信には載らないツールの魅力を余すことなくみなさまにお届けすべく、様々な取り組みを実施。ざっと挙げて以下の通りだ。

RaceCenter
まずご紹介するのが今回新登場の、ツール・ド・フランスの主催団体ASO(Amaury Sport Organisation)が提供する「RaceCenter」だ。「RaceCenter」とは、選手の現在地・順位・タイム差・ニュースなどをリアルタイムに閲覧可能となるサービスであり、J SPORTSではこのサービスを今回初導入することを決めた。放送・配信では確認できない子細な情報をチェックしながらレースを視聴すれば、よりオリジナルな楽しみ方が可能となり、ツールの魅力を堪能できる。

注)英語表記のみとなります。

例えば、TVの大画面でメイン中継映像を見ながら、PCではオンデマンドのマルチ画面で気になる選手の情報を個別にチェック、さらにスマホやタブレットを駆使してRaceCenterでリアルタイムの最新情報をチェックすれば、3デバイスを駆使したパーフェクトな視聴体験が可能となる。ツール愛に溢れる諸君、是非この通な楽しみ方を体験して見て欲しい。

Twitterレース実況 & 速報レポート
・Twitterでレース情報をリアルタイムに発信!レース終了後には試合結果をお伝えする速報レポートをお届けする。
宮本あさかのレースレポート
・パリ在住のスポーツライター、宮本あさかさんがしたためる珠玉のレースレポート。目を閉じると現地の熱気と興奮が浮かび上がる鮮度抜群のレポートには、レース後の選手コメントや現地でした知りえない情報が満載だ。
寺尾真紀の現地発信ミニコラム & SNS投稿
・こちらも現地からお届け!デンマーク大使館在籍経験を持つ才女・寺尾真紀さんが独自の視点で切り裂くツールの生情報をミニコラムとSNSで発信。舞台裏に隠されたツールの溢れる魅力も感じて欲しい。

「お得情報」編

ここまでお送りしてきたJ SPORTS流「旅のしおり」はいかがだったろうか?今から7月1日(土)の開幕が待ち遠しくて仕方ない方も少なくないはず。最後にお届けするのは、豪華商品・グッズに関するインフォメーションだ。
まず、J SPORTSオンラインショップでは、「ツール・ド・フランス2017オフィシャルグッズ」を6月23日(金)より販売開始する。ここでしか手に入らないプレミアムなグッズをゲットして欲しい。詳細を待たれ。

さらに、プレゼント企画も多数ご用意している。毎年恒例、レースを見れば答えが分かるクイズの正解者に、抽選で豪華商品をプレゼントするキャンペーンはもちろん、J SPORTSオンデマンドでお届けする第2ステージ会員無料LIVE配信では、配信画面に表示されるキーワードを入力するだけで豪華サイクルグッズが当たるキャンペーンも実施!

また、J SPORTSオンデマンドで絶賛限定配信中の「#jspocycle TV」では、番組で発表する出演者が選ぶNo.1ガッツポーズの中から、あなたが一番好きなガッツポーズを選んで投票すると、抽選で1名様に新城幸也選手が2016ツール・ド・フランスで実際に着用したサイン入りゼッケンをプレゼントする企画も進行中だ(応募締切:2017年7月1日)。番組ではツール・ド・フランスのみどころをサッシャと栗村修が討論するなど、ファン必見の内容でお届けしている。

最後までお付合いいただきありがとうございます。様々なサービスやツールを駆使して、今年のツールを徹底的に楽しみ尽くしましょう!

□ ツール・ド・フランス 2017
ツール・ド・フランス2017 いよいよ7月1日開幕!
全21ステージ独占生中継!
»詳しくはツール・ド・フランス特設サイトへ

□ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

photo

J SPORTS 編集部

お知らせ

☐ ツール・ド・フランス 2017
世界初!ツール・ド・フランス 全21ステージ
スタートからフィニッシュまで完全生中継
»詳しくはツール・ド・フランス特設サイトへ


☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ