世界中の自転車ファンを魅了して止まないTour de France。男たちの激闘の裏に隠されたHUMAN DRAMAに僕らは胸を打つ。ここに紡ぐ珠玉のストーリー21選があなたに届くとき、聞こえるのはきっと、ツールへの恋の予感。

【STAGE 13】エターナルセカンド、ヤン・ウリッヒ(ドイツ)

旧東ドイツ出身のヤン・ウルリッヒが1997年にツール・ド・フランスで勝つまで、ドイツ勢がツール・ド・フランスで総合優勝したことはなく、「ドイツが制することのできない最後のスポーツ大会」と言われていた。ドイツでの自転車人気はパッとしなかったが、そこに突如として現れたのが、荒削りだがタイムトライアルに強く、山岳でも粘りを見せるウルリッヒ。23歳だった。

東ドイツのスポーツ英才教育を受けたウルリッヒは、ベルリンの壁崩壊という幸運もあってプロロードレーサーとしての道を歩み始めた。1993年には世界選手権のアマチュアロードで優勝。このときのプロレースの優勝者がランス・アームストロングである。

ウルリッヒの名前が世界中に轟くのが1996年のツール・ド・フランスだ。ドイツテレコムのアシスト役として初参加すると、エースのビャルネ・リースを助けながら総合成績の上位をキープ。最終日前日の個人タイムトライアルで初のステージ優勝を飾り、総合優勝のリースに続く2位でフィニッシュしている。

お知らせ

☐ ツール・ド・フランス 2017
世界初!ツール・ド・フランス 全21ステージ
スタートからフィニッシュまで完全生中継
»詳しくはツール・ド・フランス特設サイトへ


☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ