チーフスvs.ライオンズ

6月20日(火)、ニュージーランド(NZ)ツアーを行っている英愛4か国連合軍「ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ」が、スーパーラグビーのチーフス(NZ)とツアー第6戦を行う。舞台はチーフスの本拠地、NZ北島のFMGスタジアム・ワイカト(ハミルトン)だ。

イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドの代表選抜チームであるラインオンズは、ここまで全10戦を予定している12年に1度のNZツアーで、3勝2敗と勝ち越している。

2勝2敗で迎えた先週の第5戦は、NZの先住民族(マオリ族)の血を引く選手で構成されるマオリ・オールブラックスと、マオリ文化の中心地・ロトルアで対戦し、32−10と快勝。

SHタウェラ・カーバーローがシンビン(10分間の一時退出)になるなど、ディシプリン(規律)に苦しんだマオリ・オールブラックスに対し、ライオンズはスクラムでペナルティトライを奪うなど、組織力の高まりを披露した。

一方のチーフスは、合同チームであるマオリ・オールブラックスに対し、6季目を迎えたデイヴ・レニー ヘッドコーチ(HC)のもと継続強化を続けてきた。スーパーラグビーでは他チームより先に第16節を終え、11勝1分2敗でNZカンファレンス3位につけている。

しかし今回は、オールブラックスにLOブロディー・レタリック、FLサム・ケイン、SOアーロン・クルーデンらが、マオリ・オールブラックスにSO/FBダミアン・マッケンジー、WTBジェームズ・ロウらの主軸が選抜されており、先発メンバーは様変わりする。

お知らせ

\6月3日スタート!/
J SPORTSオンデマンドではブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズを全10試合配信!
更に5月29日からは2013年大会のオーストラリア戦も配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
★詳しくはこちら
★ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ