アスタナ プロチームのミゲルアンヘル・ロペスは激しいクラッシュによって、水曜日に行われたツール・ド・スイス第5ステージでレースを降りた。脛骨骨折からの回復のために冬から春を費やした彼の、2017シーズン2度目のレースでのことだった。

ロペスはレースも残り約70kmのシンプロン峠の下りで転倒。彼はレースを続行しようとしたが、やがて下山し、検査のために病院に運ばれた。アスタナ プロチームによると、ロペスは右手親指の骨折と診断されたほか、右半身の擦過傷で2針縫う状態とのことだ。

2016年のツール・ド・スイス個人総合勝者のロペスはヴィラール・シュル・オロンを上る火曜日の第4ステージで早々に脱落してしまい8位。レースを去ることになった水曜日の段階では個人総合10位につけていた。

昨年の秋にトーレーニング中のクラッシュで負った脚の負傷が長引き、ロペスは5月まで低調を引きずったためツアー・オブ・カリフォルニアの出場を逃し、初出場となるツール・ド・フランスへの準備も遅れていた。

引用:http://www.cyclingnews.com/news/fractured-thumb-and-stitches-for-lopez-after-suisse-crash/


☐ ツール・ド・フランス 2017
ツール・ド・フランス2017 いよいよ7月1日開幕!
全21ステージ独占生中継!
»詳しくは ツール・ド・フランス特設サイトへ

☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

photo

J SPORTS 編集部

お知らせ

☐ ツール・ド・フランス 2017
世界初!ツール・ド・フランス 全21ステージ
スタートからフィニッシュまで完全生中継
»詳しくはツール・ド・フランス特設サイトへ


☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ