プロトタイプカーとGTマシン、4クラスの混走による世界耐久選手権(WEC)の第3戦であり、モナコGP、インディ500と並び2世界三大レース”とカウントされるル・マン24時間の決勝レースは、6月17〜18日に開催。その決勝の模様はJ SPORTSで24時間完全生中継される。

WECではトヨタが開幕から連勝を飾りこのル・マン24時間に向けた準備もまずまず順調で、6月4日に行われたテストデイでは昨年のポールタイムを上回る3分18秒132をマークするなど好調。昨年は残り数分でまさかのストップを喫し初優勝を逃しただけに、今年も最大の注目点はトヨタが悲願の初優勝なるかに尽きる。

トヨタは前哨戦となったスパで優勝した。テストデイでもラップタイムはトップ3を独占した。そして昨年の反省もあり今回のル・マンには3台体制で勝ちに来た。しかし予選でいくら速かろうが、決勝で23時間59分を支配しようが、24時間経過時点でトップを走っていなければ優勝は得られないのが耐久レースなのだ。だから今年こそ! とトヨタ関係者やファンは祈る。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ