「酷いことをいうものだな」と思った。その土地で生まれ、育ったかたの気持ちなど、まったく考えていない。

「イングランドの気候のせいで、娘の顔色が変わった。まるで洞窟にでも住んでいるかのようなんだ」

マンチェスター・シティのノリートは、環境に不満を漏らしている。たしかに、スペインほど暖かくはない。料理だってうまくない。コンビニエンスストアのサンドイッチは、マルワヌ・フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド)の足技よりもガッカリする。シティのジョゼップ・グアルディオラ監督も、「スペインほど住みやすくはないね」と、マンチェスターの暮らしを嘆いていた。

しかし、洞窟は言い過ぎだ。愛娘を思いやる父親としての気持ちは分からないではないが、ノリートは一般人としての常識を欠いている。期待を裏切った2016−17シーズンの言い訳だったとしても、つねに後押ししてくれたサポーターの皆さんに対する配慮、誠意が感じられない。セルタからシティへ、なんの情報も持たずにやって来たわけではないはずだ。仮に“手ぶら”でイングランドに移り住んでいたとしたら、準備不足・勉強不足である。

お知らせ

インターナショナルチャンピオンズカップ2017

欧州サッカー プレシーズン大会!!
バルセロナ×レアルマドリードの”クラシコ“、マンチェスターダービー、ミラノダービーなど注目カード多数!
全19試合を7月18日(火)から「欧州サッカーセット」で全試合生中継!

»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ