「FIMスーパーバイク世界選手権」の第7戦がミサノサーキット(イタリア)で開催。つい先月、イモラでレースがあったばかりですが、再びドゥカティの母国イタリアでのレースです。「J SPORTS」では6月16日(金)〜6月18日(日)に開催される第7戦の決勝レースを6月19日(月)からオンエア。また「J SPORTSオンデマンド」では6月17日(土)のレース1から生中継で放送します。

イギリスのドニントンパークで開催された第6戦では驚いたことにランキング首位のジョナサン・レイ(カワサキ)がレース1で転倒。レイは今季初めてノーポイントのレースを作ることになってしまいました。ポイントスタンディングでは圧勝していたレイと2位以下の差が少しばかり縮まりました。しかしながら、レイは翌日のレース2では優勝し、2位のトム・サイクス(カワサキ)との差は55点差になり、依然としてレイが優勢のシーズンが続いています。

追うチャズ・デイビス(ドゥカティ)も自身の地元レースながら優勝には飾れず、3位どまり。首位のレイとの差は75点とこれまた1.5レース分の差が生まれました。ただ、デイビスも今季の全ラウンドで表彰台に登っていますから絶不調という状態にはあらず、何とか折り返しを迎える第7戦ミサノから奇跡の逆転に向けて巻き返したいところです。精神的にも余裕を感じるジョナサン・レイですらまさかのノーポイントとなるレースがあったわけですから今後も何が起こるか分かりません。他力本願にはなってしまいますが、ドゥカティの母国、イタリアのレースでは是が非でも勝って後半につなげたい大事なレースとなるでしょう。

お知らせ

【モータースポーツが見放題!】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ