韓国で開催されているU−20ワールドカップ。日本代表は決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)でベネズエラに敗れて敗退してしまったが、日本が対戦した4チームのうちウルグアイ、イタリア、ベネズエラの3チームがベスト4入りした。

小川航基(ジュビロ磐田)という攻撃の核を負傷で欠きながら、強豪勢と真っ向勝負を挑んだ経験(「90分」の勝負で考えれば、ウルグアイには敗れたものの、イタリア、ベネズエラとは引き分け)は若い選手たちの大きな財産となることだろう。

僕は、ウルグアイ戦、イタリア戦、ベネズエラ戦を観戦。その後、ラウンド16の残りの試合を観戦して帰国した。ラウンド16の最終日には仁川(インチョン)で2試合が行われたので、その晩、仁川に1泊して翌朝の仁川空港発の便で帰国したのだ。

最終日の仁川では16時30分からメキシコとセネガルの試合があり、20時からアメリカ対ニュージーランド戦があった(アメリカのGKは、ユルゲン・クリンスマンの息子のジョナサン・クリンスマン!)。

第1試合が延長にならずに18時半前に終了し、次の試合まで1時間半もあったので僕はその間に食事を済ませてしまうことにした。

仁川蹴球専用競技場(インチョン・ユナイテッドの本拠地)は北側が正面入り口で国鉄(京仁線=地下鉄1号線)の「桃源(トウォン)」駅に直結しているが、食べ物屋は南口から出て鉄工所の並ぶ通りを通って大通りに向かった辺りにあった。

お知らせ

インターナショナルチャンピオンズカップ2017

欧州サッカー プレシーズン大会!!
バルセロナ×レアルマドリードの”クラシコ“、マンチェスターダービー、ミラノダービーなど注目カード多数!
全19試合を7月18日(火)から「欧州サッカーセット」で全試合生中継!

»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ