写真は昨年のラリー・イタリア。

サファリやアクロポリスの無いWRCの中でサルデニアラリーはポルトガルにやや近いタイプの悪路ラリーです。ラフグラベルの表面には浮き砂利で先行車不利な状態は相変わらずですが二回目走行ではハードな路面が露出し車を痛めます。突き上げるような小ジャンプの繰り返しもマシンやドライバーの負担になります。道幅は広くないので周りのブッシュや立木注意しながら正確に走行する必要があります。夏の地中海の保養地ですから気温も30度程度になり車にもドライバーにも負担がかかります。

イタリア・ラリーはWRCシリーズの中では名門の一つで1928年以来サンレモラリーがベースとなっています。そして1973年WRC創設とともにその一員になりました。サンレモは4日制で初日と最終日がターマック、その間に挟まれた2日間がグラベルというユニークな大会でしたが競技日数短縮やミックス禁止などFIAの一連の“合理化”政策の影響で単一路面になったりしながら変化し、2004年から本土を離れて高級リゾート地のサルデニア島に移転しました。余談ですが現在FIAの役員を務めているミシェール・ムトン女史はWRC史上唯一の女性ドライバー優勝経験者であり、1981年サンレモで勝利しています。HQやサービス・パークはAlgheroに設置され木曜日のSSSはその街で行われた後に島の反対側まで移動、翌日の本格的スタートはOlbiaとなります。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ