今週のプレミアムゴールはFAカップ決勝、アーセナル対チェルシーの後半34分に決まった、アーロン・ラムジーの決勝ゴール!

後半23分にヴィクター・モーゼスがシミュレーションで2枚目のイエローカードを受け、退場処分に。0−1とリードされたチェルシーが、10人で戦わざるを得なくなった。

それでも31分、ウィリアンのクロスを胸トラップしたジエゴ・コスタが、ボレーシュートを決め、チェルシーが1−1の同点に追いつく。ボールは高めに跳ねていたが、落下してくるのを待っていると、DFにブロックされてしまう。ジエゴ・コスタは軸足で軽くジャンプしつつ、バイシクル気味に蹴り足をかぶせて、ボールを叩きつけた。相手DFと競り合いつつ、ストライカーらしい技術と落ち着きのあるフィニッシュだった。

一方、同点ゴールを食らったアーセナルは、ウェルベックに代えてジルーを投入。そして、キックオフで再開した直後のプレーだった。アーセナルは中盤を経由して、左サイドに開いたサンチェスへ展開。その外側をチェンバレンが追い越す。

すると、フリーのサンチェスは、ペナルティーエリアの角辺りをねらってスルーパス。ここにカットアウトで飛び出したのがジルーだ。DFケーヒルがやや遅れ気味についてきたが、ジルーは中を確認することなく、左足でボールの下側を切るように、ふわっとしたバックスピンのクロス。これがダヴィド・ルイスの頭上を越え、後ろから走り込んだラムジーがヘディングで叩き込んだ。これが決勝ゴールとなり、アーセナルがFAカップを獲った。

せっかく10人で同点に追いついたのに、あっさりとやられてしまったチェルシー。いったい何が起きたのか。モーゼスが退場して10人になったため、3バックを維持できなかった。アスピリクエタを右サイドバックへ移し、ダヴィド・ルイスとケーヒルが2枚で中央を守る4バックに変更していた。4−4−1だ。

お知らせ

インターナショナルチャンピオンズカップ2017

欧州サッカー プレシーズン大会!!
バルセロナ×レアルマドリードの”クラシコ“、マンチェスターダービー、ミラノダービーなど注目カード多数!
全19試合を7月18日(火)から「欧州サッカーセット」で全試合生中継!

»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ