「残り28秒まで勝っていたのですが、自滅で負けてしまって残念な結果になりました」 シーホース三河の鈴木貴美一コーチにとっては、まったく想像できない信じられない形での敗戦だった。ゲーム3終盤、2点リードで迎えた残り28.5秒のからオフェンス、時間を最大限使うことが優先されるところで、比江島慎はゴール下で一瞬フリーになったアイザック・バッツへパス。しかし、ディフェンス対応したライアン・ロシターの手に当たってしまい、まさかのターンオーバー。栃木に得意のファストブレイクを許し、遠藤祐亮のレイアップをブロックしたギャビン・エドワードのプレイはゴールテンディングをコールされ、12対12の同点に追いつかれてしまう。

お知らせ

★★Bリーグ 2016-17 チャンピオンシップ 決勝★★
5月27日 (土) 午後7:00〜 J SPORTS 1 ≫放送予定

中継のゲストに新潟アルビレックスBB所属:五十嵐圭選手が登場!
番組中で答えてくれる質問を募集中!

B.LEAGUE選手サイン入りTシャツ、バスケットボールなど投稿してくれた方の中から抽選で豪華プレゼントが当たる! »詳細はコチラ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ