青い空。強い光。いつまでも続く長い海岸線。世界中の人々がカリフォルニアに抱く「憧れ」の風景が、テレビ画面の中に、あふれている。一足早い初夏の空気を、5月14日から20日までの7日間、ツアー・オブ・カリフォルニアで胸いっぱいに吸い込みたい。

しかも、創設11年目の今年、大会はさらに大きく前進する。念願のUCIワールドツアーへと昇格を果たしたのだ。参加ワールドチームの数も12に増加。総合覇者の証イエロージャージを巡る争いと..、なにより世界屈指のトップスプリンターたちによるスピードの競演は、いまだかつてないほど激化する。

これまでに比べて会期を1日減らし、全7ステージで繰り広げられる2017年大会では、第1、第3、第7ステージでスプリントフィニッシュが保証されている。アップダウンの多い第4ステージだって、「上れる」スプリンターなら、間違いなく狙ってくる。アメリカの大都市の道路は車線が多く、道幅が広い。テクニカル..というよりは、むしろパワフルでダイナミックなダッシュ合戦が楽しい。専用列車と共に西海岸へと乗り込んでくる顔ぶれは、実に豪華そのもの。マルセル・キッテル、アレクサンドル・クリストフ、ジョン・デゲンコルプ、エリア・ヴィヴィアーニ、そして、もちろん、ペテル・サガン!

お知らせ

サイクルシーズン本格始動!
■ツアー・オブ・カリフォルニア
2017年5月14日(日)〜20日(土) 生中継&LIVE配信 »詳しくはこちら

その他レースの放送情報も続々公開!今年も珠玉のドラマに酔いしれよう! »詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ