ヨーロッパにも春が訪れ、前戦アラゴン(スペイン)のレースから3週間のブレイクを経て「FIMスーパーバイク世界選手権」のヨーロッパラウンドがいよいよ本格的に始まります。第4戦の舞台はオランダのTTサーキット・アッセン。「J SPORTS」では4月28日(金)〜4月30日(日)に開催される第4戦の決勝レースを5月1日(月)からオンエア。また「J SPORTSオンデマンド」では4月29日(土)のレース1から生中継で楽しめます。

さて、王者ジョナサン・レイが開幕から4連勝して挑んだ第3戦・アラゴンは非常に見応えのあるレースになりましたね。「カワサキvsドゥカティ」の戦いの構図がさらに濃厚となったヨーロッパラウンドの初戦でした。レース1ではチャズ・デイビス(ドゥカティ)がリードし、ジョナサン・レイ(カワサキ)が追いかける展開でまたもや2人のマッチレースに。そこでデイビスが単独の転倒を喫してノーポイントに。軍配はレイに上がりました。これでレイは5連勝。

そのままジョナサン・レイが難なく6勝目を飾るのかと思いきや、レース2はまたもや「カワサキvsドゥカティ」のレースに。レイとデイビスの戦いに、メルコ・メランドリ(ドゥカティ)も応戦し、スリリングなバトルが展開されました。

お知らせ

【モータースポーツが見放題!】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ