ボルシア対決。目下絶好調の香川がドルトムントのキーマン

ドルトムント戦を前にしたボルシアMGにとって、気になるデータが1つある。実は今季のボルシアMG、首位バイエルンから4位ドルトムントまでの上位4チームと前節までリーグ戦で計7度対戦し、全敗している。まだ彼らから1ポイントの勝ち点も取れていないのだ。その法則に従えば今節ドルトムント戦の予想についてもネガティブなものになりがちだが、「我々は秩序のある素晴らしいチームであり高いクオリティを備えている」と指揮官であるヘッキング監督は3−5の打ち合いの末に敗れたホッフェンハイム戦後、記者会見で語り、チームの地力に対する自信は失っていないことをのぞかせた。

ドルトムント戦では攻撃のキーマンであるラファエウとアザールが怪我の影響で出場が危ぶまれているものの、FWシュティンドルが最近リーグ戦3試合で2ゴール3アシストと好調であることに加え、怪我による長期離脱から復帰したトラオレが前節ホッフェンハイム戦でもサイドからのチャンスメークで存在感を放っていて、彼らがいる限り攻撃面ではある程度の計算が立つ。課題は前節5失点を喫した守備陣の立て直し。特にドルトムントはカウンターを得意としているだけに、先制点を取られて前に出て行かざるを得ない展開になることだけは避けたいところ。

お知らせ

16/17ドイツ ブンデスリーガ

◆ 16/17ドイツ ブンデスリーガ
日本人選手が多くプレーすることでも注目を集めているブンデスリーガ。
今シーズンは注目試合を毎節3試合放送!!
また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日~金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
»特集ページを見る
»放送予定一覧を見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ