というのも、イングランドのプレミアリーグというのは世界で最高にエンターテインメント性の高いリーグだからである。最近はイングランドの強豪はチャンピオンズリーグで上位に進めなくなっている。しかし、それでも世界的な人気度としてはプレミアリーグは圧倒的に高い。

スタジアムの雰囲気が良いということもあるが、やはりボールを奪ったらすぐに相手ゴール前にボールを運ぶ攻撃性あるいはアグレッシブさが人気の秘密なのだろう。玄人はもちろん、素人にも分かりやすいサッカーと言うべきだろうか。

しかも、最近は監督が多国籍化しているせいか、チームによるスタイルの違いもあって、観る者を楽しませてくれる。

そんなプレミアリーグの中でもマンチェスター・Uといえば、最も有名で世界中にファンを持つクラブの一つである。そういうチームであれば、やはり勝負も重要ではあろうが、エンターテインメント性も求められるはず。小さなクラブの監督が守備の堅さでチェルシーを止めて見せれば、これは無条件で称賛に値するのだが、マンチェスター・Uがああいう守備を見せることについてはどう評価すべきなのだろうか?

モウリーニョとしては、「FAカップも含めてシーズンに3度も同じ相手に負けるわけにはいかない」という気持ちもあったろうし、就任初年度で圧倒的な強さを見せつけたアントニオ・コンテという監督に対する対抗意識も強かったことだろう。

お知らせ

16/17 イングランドプレミアリーグ

◆ 16/17 イングランド プレミアリーグ
強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
プレミアリーグ相関図はこちら »

また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ