★★★:ジョシュ・ハレルソン(大阪エヴェッサ #55)

チャンピオンシップに進める西地区2位争いが激化する中、大阪は名古屋ダイヤモンドドリフィンズ相手に敵地で貴重な2連勝。15日の初戦はピック&ロールからのダンクや3Pシュートなど、持ち味を発揮しての24点をゲット。リバウンドも19本を奪い、攻防両面で元NBA選手としての力を発揮した。2戦目の19点、12リバウンドというダブルダブルに加え、残り2秒にエグゼビア・ギブソンの逆転かつ決勝点となるシュートをアシスト。残り時間が少ない中、ベースラインのインパウンドで、ゴール下に走ったギブソンへピンポイントのタッチダウンパスを決めたのは、お見事としか言いようがない。。

お知らせ

NJ SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届け!

25歳以下の方は900円で視聴可能!
»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ