全32節で行われるB.LEAGUEレギュラーシーズンは今週末で第28節となり、本格的に終盤戦を迎えている。今節は、中地区1位の川崎(43勝8敗)が同6位の富山(14勝37負)を迎え入れて試合が行われる。ここまで、富山は対川崎戦で5戦全敗。残留プレーオフの回避に向けて弾みを付けると共に、一矢を報いたいカードでもある。

本カードでの注目は、1試合平均27.8得点を挙げ、得点ランキングでトップに立つ#22ニック・ファジーカス(210cm/111kg)の存在だ。高さと巧さを併せ持ち、安定した得点力が光るファジーカスであるが、特に過去の富山戦では39得点を挙げた10月の試合を筆頭に相性の良さを窺わせる。2月下旬の対戦では途中加入の#45デクスター・ピットマン(211cm/128kg)による『ファジーカス封じ』に期待が高まるも、24得点を許し、試合も敗戦。リバウンド数を1桁に抑えるなどで一定の成果は見せたが、攻略法を見出しているとは言えない状況。今回の対戦で2回目となる両チームのセンター同士の争いは試合の命運を分けるポイントの一つである。

お知らせ

NCAA バスケットボール16/17 Atlantic10
[渡邊雄太出場予定試合]

ジョージワシントン vs. ジョージメイソン 02月27日 (月) 午前04:00~午前06:30 生放送&LIVE配信

J SPORTSオンデマンドでは、高校・大学バスケを中心に多彩なランナップをお届け!
25歳以下の方は900円で視聴可能!
»詳しくはこちら


スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ