★★★:五十嵐圭(新潟アルビレックスBB #7)

五十嵐圭

富山グラウジーズとのアウェイ戦、8日は37分17秒のプレイで3本の3Pを含む18点、9日は40分間フル出場で19点、4アシスト、2スティールという活躍。新潟が2連勝する原動力となっただけでなく、ワイルドカード2位争いに食らいつくうえでも、五十嵐の活躍は大きな意味があった。この2試合のFGは20本中12本成功、3Pも12本中6本成功という高確率。36歳という大ベテランながら今季35試合で30分以上プレイしながら、質の高いプレイをしているのは、タフな選手の証といえる。

お知らせ

NJ SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届け!

25歳以下の方は900円で視聴可能!
»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ