正中岳城

肝心な局面でシュートを決められるガードであることに加え、メンタルがしっかりしていることからリーダーシップも発揮できる正中岳城。タレント揃いのアルバルク東京の中でも、今季途中から先発で出場する機会が増えるなど、重要な戦力となっている。そんな正中に、チームの現状になどについて聞いてみた。

Q イースト2位の成績ですが、アップ&ダウンなどいろいろある中、チームとしてチャンピオンシップに向けての進展状況についてはどう思っていますか?
正中「向かっている方向はまちがっていないという風に全員が自信を持っていると思いますけど、もっともっと成長しないとチャンピオンシップに届かないし、チャンピオンシップはこうあるべきじゃないと獲れないことがわかっている。そこに対してまだ足りない部分があるし、そこを追いかけないといけないし、追いかけている姿勢をどのように見せるのか? この4月という時期には一番大事だし、成長もそうだし、チームを成熟させていくというプロセスに入っていかないと…。チャンピオンシップに手がかかるのか? つかめるのか? 結果が大きく変わるのはこの4月と思う。何かチームに対してもう1つ、2つ、それぞれの選手もそうだし、戦術的な深みもそうだし、ゲームというものに対し、もっと深い理解がないといけない時期に来ているのかなと思っています」

お知らせ

NJ SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届け!

25歳以下の方は900円で視聴可能!
»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ