ルカクに関する情報は ライオラの情報操作か!?

信ぴょう性の濃淡にかかわらず、シーズン終盤が近づくと各国のメディアは移籍情報で盛り上がる。とくにゴシップ好きのイギリスは、大手の報道機関からタブロイド紙に至るまで、監督、選手の去就に小さくないスペースを割いている。近ごろのターゲットはアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督だ。ジウベルト・シウバやエマニュエル・プチ、ソル・キャンベルといったOBも巻き込み、続投か解任かで世論を二分している。

さて、『スカイスポーツ』によると、エヴァートンとチェルシーの間で、ロメル・ルカクの移籍が大筋で合意に至ったという。チャンピオンズリーグへの出場を熱望し、エヴァートン側が提示した好条件を拒否していたルカクには、チェルシーのほかにもマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリーからオファーが届いた、という噂も飛び交っていた。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

◆ 16/17 イングランド プレミアリーグ
強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
プレミアリーグ相関図はこちら »

また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日~金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ