パリ~ルーベを代表する難敵・石畳

出場13回、優勝4回、2位2回、3位1回。「北の地獄」と呼ばれる石畳の悪路を心から愛し、輝かしい成績を築き上げてきたトム・ボーネンが、2017年パリ~ルーベの夜に自転車を降りる。本人が願うのはただひとつ。史上最多、5つめの石畳トロフィーを天に突き上げて、16年の長きに渡るキャリアにサヨナラを告げること。

2005年には世界チャンピオンに上り詰め、2007年はツールのマイヨ・ヴェールも身にまとった。ツール・デ・フランドル3勝=史上1位タイ、ヘント~ウェヴェルヘム3勝=史上1位タイ、E3ハーレルベーケ5勝=史上1位......と、フランドルクラシックにおいては過去10年以上にもわたって絶対的王者の座を守り続けてきた。こんなボーネンが、現役最後の年に強く望んだのは、ルーベの史上最多優勝回数を更新することだった。

「ルーベ競技場でプロ人生に終止符を打ちます。僕にとってこれ以上の方法はないでしょうね。僕にとって最後のレースであり、最大の目標です」

お知らせ

サイクルシーズン本格始動!
■パリ~ルーベ
4月9日(日)午後5:35~深夜0:30 生放送&オンデマンドライブ配信 >>詳しくはこちら

その他レースの放送情報も続々公開!今年も珠玉のドラマに酔いしれよう! >>詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ