サンウルブズvs.ブルズ

スーパーラグビー2017は、4月7日(金曜)より第7節に入る。ここまで総合首位は、ニュージーランド(NZ)カンファレンスのクルセイダーズで負け知らずの6連勝だ。この他、白星街道を走っているのは、NZのチーフスと南アフリカのストーマーズの2チーム。クルセイダーズは、第7節は休みだが、南アフリカのケープタウンでは(4月8日)、ストーマーズとチーフスの対決がある。優勝争いという意味では興味深い。しかし、日本のラグビーファンにとって見逃せないのは、もちろん、ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズが秩父宮ラグビー場で南アフリカのブルズを迎え撃つ一戦だ。

2月25日、第1節でハリケーンズに敗れて以来、いまだ勝ち星のないサンウルブズだが、その後のシンガポール、南アフリカのツアーでは主力の多くの負傷などで欠くなか健闘し、ブルズ、ストーマーズといった強豪とも競った試合を繰り広げた。組織ディフェンスに課題があるのは確かだが、スクラム、ラインアウトは安定し、攻撃面では素早いテンポでボールを動かし、観客を喜ばせるようなトライを奪っている。3月25日のストーマーズ戦(シンガポール)後に帰国し、一週の休みをはさんで迎えるブルズ戦に今季初勝利の期待感が膨らむ。

お知らせ

スーパーラグビー

J SPORTSオンデマンドでスーパーラグビー全142試合配信

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ