名刺代わりのパスと隠れた“オシャレ” センス溢れるセスクの一撃

今週のプレミアムゴールは、プレミアリーグ第30節チェルシー対クリスタルパレスの前半5分に決まった、セスク・ファブレガスの先制ゴール!

自陣の右サイドでこぼれ球を拾ったセスクから、素早く前線へロングパスが送られた。ボールは左サイドを走り抜けるアザールへ。斜め方向にピッチを切り裂くダイナミックなパスに、観衆からは「おおっ〜!」と感嘆の声。セスクにとっては名刺のようなパスだ。

しかし、ボールはすこし外に流れ、アザールが追いかける形に。真っすぐゴールに向かうことはできず、アザールはDFを背負ったが、すぐに得意のステップフェイントで相手を外す。間合いを広げ、正対した1対1を作った。

トップレベルでも、すべてのパスがぴたりと合っているわけではない。しかし、そのわずかなズレを、ササッと技術で埋め合わせることができる。やはり一流だ。

とはいえ、時間がかかったことで相手ディフェンスが戻ってしまい、中央で待つジエゴ・コスタにとっては窮屈な状況に。チェルシーの攻撃は詰まりかけたが、そのエースの裏から、長い距離を走ってゴール前に飛び込んでくる人影があった。セスクだ。アザールはすぐにペナルティーエリア左から、縦にドリブルで持ち出し、GKとDFの間へ折り返す。

繰り返すと、トップレベルでも、すべてのパスがぴたりと合うわけではない。ゴール前では、なおさらだ。アザールの折り返しは、セスクの身体のすこし後ろ側に来てしまった。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

◆ 16/17 イングランド プレミアリーグ
強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
プレミアリーグ相関図はこちら »

また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ