排気量600ccの「FIMスーパースポーツ世界選手権」第3戦は3月31日(金)〜4月1日(日)にスペインのモーターランドアラゴンで行われます。J SPORTSでは 今シーズンもスーパーバイク世界選手権と併催されるこの大会を全戦放送します。

さて、日本人選手が参戦することで今注目されている「スーパースポーツ世界選手権」ですが、今回のアラゴンから國川浩道(くにかわ・ひろみち)がホンダCBR600RRで参戦。同じホンダに乗る大久保光(おおくぼ・ひかり)、カワサキに乗る渡辺一樹(わたなべ・かずき)とあわせて3人の日本人選手が戦うことに。そんな中、前戦・タイでは大久保と渡辺が2人揃ってシングルフィニッシュを果たしました。

今回はタイで6位入賞を果たした大久保光をピックアップしましょう。大久保は東京都出身の23歳のライダーで、17歳だった2010年に全日本ロードレースのJ−GP3クラスでチャンピオンに輝いています。2012年にはロードレースアジア選手権CBR250Rクラスでチャンピオンを獲得。アジア人ライダー育成のためのレースでペースセッターとしても活躍しました。ただ、国内のロードレース環境が停滞していた時代であり、世界への扉はなかなか開かずじまい。2015年からは600ccクラスにステップアップして、全日本ST600参戦初年度からいきなりランキング3位を獲得する高い才能を見せつけました。

お知らせ

J SPORTSオンデマンド

【モータースポーツが見放題!】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ