★★★:ニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース #22)

ニック・ファジーカス

新潟アルビレックスBB戦は1戦目が30分15秒プレイし、19本中14本のFG成功で31点、17リバウンド。2戦目も32分17秒で27点(FG9/14)、14リバウンドを記録し、アウェイでも着実に2連勝を手にする原動力となった。特に1戦目はEFF(貢献度)が41で、40以上の数字を残したのはこれで9回目。B1全体で川崎が最高成績を残している現状からすれば、ファジーカスのMVPは疑いの余地なしと言っていいだろう。

お知らせ

NJ SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届け!

25歳以下の方は900円で視聴可能!
»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ