B1リーグはインターカンファレンスゲーム(交流戦)が終了し、残る約15試合は同地区のライバルとの対戦となる。地区上位チームはチャンピオンシップを見据え、中位チームはワイルドカード獲得、下位チームはB2降格を免れるため、それぞれに負けられない戦いが控える。

ホームの名古屋は、西地区2位。首位を行くシーホース三河とは大きな開きがあるため、現状でのカンファレンス通過が現実的な目標だ。とはいえ、3位の大阪エヴェッサとは勝率で並んでおり、1つでもゲームを落とそうものなら自動通過の可能性が一気に減るリスクをはらむ。この試合では、圧倒的なフィジカルでチームを牽引する#24ジャスティン・バーレル(204cm/111kg)が欠場。#0石崎巧(188cm/87kg)、#11鵜澤潤(196cm/103kg)もけがで戦列を離れており、ここへきて苦しい台所事情に悩まされている。

お知らせ

NCAA バスケットボール16/17 Atlantic10
[渡邊雄太出場予定試合]

ジョージワシントン vs. ジョージメイソン 02月27日 (月) 午前04:00〜午前06:30 生放送&LIVE配信

J SPORTSオンデマンドでは、高校・大学バスケを中心に多彩なランナップをお届け!
25歳以下の方は900円で視聴可能!
»詳しくはこちら


スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ