江見翔太

江見 翔太

ヒト・コミュニーケーションズ サンウルブズは、3月25日、シンガポールで南アフリカのストーマーズと対戦する。ストーマーズは、今季負けなし。サンウルブズと同じアフリカ1カンファレンスの首位に立つ。23日、この試合に出場するメンバーが発表された。前節(対ブルズ)、交代出場ながら活きの良いプレーを見せたSO小倉順平が初先発。FL金正奎、NO8ヴィリー・ブリッツを含めた3選手は、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス所属。エネルギッシュなプレーでチームに勢いを与えてくれそうだ。

注目したい選手は多いが、一人あげるならば、前節、マン・オブ・ザ・マッチを受賞した江見翔太だろう。チームが負けてしまったので受賞インタビューに笑顔はなく、「勝って選ばれたかった。マン・オブ・ザ・マッチに値するプレーはできていない」とコメントしたが、その力強い走りは世界のスーパーラグビーファンを魅了している。ブルズ戦では、カウンターアタックでディフェンダーを翻弄し、WTB福岡堅樹のトライを引き出した。スーパーラグビー2017の個人ランキングでは、現在、オフロードパス(タックルされながらのパス)が「11」で全選手中トップ、ボールを持って前進した距離は「273m」で10位、そして、ディフェンス突破回数「15」は、オールブラックスのダミアン・マッケンジー(チーフス)と並んで4位タイである。

お知らせ

スーパーラグビー

J SPORTSオンデマンドでスーパーラグビー全142試合配信

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ