最後のNBLとなった昨シーズンのファイナルの顔合わせが第24節にして実現した。ホーム・川崎ブレイブサンダースはB1全18チームを通じてトップの37勝6敗。もちろん、所属の中地区では首位を独走する。迎えるシーホース三河にこの試合で勝てば、チャンピオンシップ進出一番乗りが決まる。

川崎を引っ張るのは、リーグ得点王の#22ニック・ファジーカス(210cm/111kg)。ゴール下での強さはもちろん、長短問わず精度の高いシュートはBリーグでも群を抜くレベルのセンタープレイヤーだ。#12ライアン・スパングラー(203cm/106kg)が膝のけがで離脱しているが、腰痛に苦しんでいた#14辻直人(185cm/82kg)がいよいよ戦線復帰。こちらもリーグ屈指のシューターだが、ゲームに臨みながらチャンピオンシップにコンディションを合わせていきたいところだ。

お知らせ

NCAA バスケットボール16/17 Atlantic10
[渡邊雄太出場予定試合]

ジョージワシントン vs. ジョージメイソン 02月27日 (月) 午前04:00〜午前06:30 生放送&LIVE配信

J SPORTSオンデマンドでは、高校・大学バスケを中心に多彩なランナップをお届け!
25歳以下の方は900円で視聴可能!
»詳しくはこちら


スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ