3月18日(土)、シドニーにあるアリアンツ・スタジアムで、優勝経験のあるオーストラリアの強豪2チーム、ワラターズブランビーズが激突する。

この試合は、両チームやオーストラリア代表で活躍したものの、2月に37歳の若さで亡くなられた、LOダン・ヴィッカーマン(ワラビーズキャップ63)に哀悼の意を捧げるために、初めて「ダン・ヴィッカーマンカップ」として開催され、勝者がカップを手にする。

第3節を終えて、オーストラリアカンファレンスの結果を見ると、ブランビーズが勝ち点では首位に立っているものの、レッズ、フォース、ワラターズまでの上位4チームが1勝2敗。

最下位のレベルズは「bye」(休み)の週があったために、消化試合が1試合少なく2敗で最下位。オーストラリア勢は敵地ニュージーランドや南アフリカといった敵地で、なかなか勝つことができていないのが現実だ。

それでもプレーオフには、オーストラリアカンファレンスの1位は必ず出場できるため、ワラターズは地元で勝利し、てカンファレンス首位に立ちたい。一方のブランビーズはアウェーだが、勝利して1位を死守したいところだ。

まず、2連敗で南アフリカ遠征から戻ってきた、ホームのワラターズのメンバーを見てみよう。今シーズン、フランスのボルドーから復帰したオーストラリア代表77キャップを誇るPR(プロップ)セコペ・ケプが、記念すべきスーパーラグビー100キャップ目を迎える。

ケプは特別な試合となったこともあり、「我々の1番の試合をする」と意気込んでいる。

また、ダリル・ギブソンHC(ヘッドコーチ)は先発のSO(スタンドオフ)に、リコーでのプレー経験もあるオーストラリア代表、バーナード・フォーリーを起用する予定だ。

ただ、ケガ上がりのため、17日(金)まで様子を見て最終的な決断をするという。もし、フォーリーが無理と医療スタッフに判断されたら、ブライス・ヘガティーが10番を着ることになろう。

他のメンバーでは、FW(フォワード)は短期的にサラセンズでプレーしていたLO(ロック)ウィル・スケルトン、NO8(ナンバーエイド)ジェド・ホローウェイが先発に復帰。

さらにPR(プロップ)トム・ロバートソン、HO(フッカー)トル・ラトゥ、LOディーン・マム、そしてキャプテンのFL(フランカー)マイケル・フーパーとしったワラビーズ勢もスターターとなった。

お知らせ

スーパーラグビー

J SPORTSオンデマンドでスーパーラグビー全142試合配信

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ