春の到来は、間近と思いつつ、その地に到着した途端に風に舞い散る雪の歓迎と相成った。岡山国際サーキットはこの時期、日本海側から吹く強い寒風が雪を持ってきてくれるのです。スーパーGTの開幕直前スペシャル番組の収録に岡山へ足を運んでドライバーさんにインタビューを敢行、朝に東京を出てその日のうちには再び帰京するというハードスケジュール、弾丸取材行脚でした。今回の取材は、3月25日に放映される同番組のために日産陣営のテストに潜入!?しかし、紳士協定でピットエリア、パドックでの撮影は行えないので、走行シーンとドライバー二人、本山 哲選手と松田次生選手の開幕直前のテスト状況、仕上がり具合や今シーズンへ向けての期待、抱負を語っていただいた次第。

今年のスーパーGT500クラスは、昨年よりも25%ダウンフォースが削減されるというハードウエアー面で大きなレギュレーション変更が有り、それに合わせてこのシーズンオフにテストが繰りかえされ、開幕まであと1ヶ月というタイミングで総仕上げ段階に入っているというわけです。

岡山と富士で行われる合同公式練習はまだなので、各メーカーのマシンが一堂に会することはまだ無く、多くない情報を得つつライバル達の戦力分析をしているという状況でもだんだんと現在何処が一歩リードしているのか、出遅れ組は、開幕までの短時間の中で問題点を洗い出して改善出来るのかなどなどがうっすらと見えてきた感じです。

Aメーカーの○×の速さは、本物なのか?Bメーカーは、手の内をまだ明かしていないのではないだろうか、新鋭ドライバーCの活躍は如何になど。その内容については、番組をご覧いただいていただきたいと思いますが、ハード面での変化だけではなくてスポーティングレギュレーションも変更が加えられているので、例年以上に結果に影響する変化がもたらされるかも知れないという興味があります。ドライバーラインナップでもメーカー毎に少し顔ぶれが変わったりしているので、これも面白みをかき立ててくれます。

今シーズンもスーパーGTのライブ放送でお目にかかります。そしてモータースポーツ界唯一のトークバラエティー番組の【GTV】 は、10年目の長寿番組となりました。これからもよろしくお願いします。

photo

高橋 二朗
日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ