今年3度目ハットも不完全燃焼? 次はビッグマッチのケインに注目だ

今週のプレミアムゴールは、プレミアリーグ第26節トッテナム対ストークの前半14分に決まった、ハリー・ケインの先制ゴール!

21節のウェストブロムウィッチ戦、FAカップのフラム戦に続き、ハリー・ケインは今年に入って3回目のハットトリックを果たした。しかも今回は前半のみで3得点。

2点目の叩きつけボレーも爽快だったが、あえて個人的な好みでプレミアムゴールを選ぶなら、先制ゴールだろうか。

前半14分、デレ・アリから短いパスを受けたエリクセンがペナルティーエリアへ侵入。軽く浮かせたボールはDFショークロスに引っかかったが、なぜかこのストークDFは、こぼれたボールに対し、パスともクリアとも受け取れない中途半端な後ろ足ではじいてしまう。そして気の抜けた浮き球が、ケインの下へ。

思わぬプレゼントボールが、左足に落ちてきた。ケインはとっさに右足を出す。ここのコントロールがイイ。ボールを吸収して止めるのではなく、右足のアウトサイドで払うように地面に叩きつけ、右足側へバウンドコントロールした。まるでバスケットボールで言うところの「ドリブル」だ。そしてボールの落ち際を、即座に右足で振り抜く。矢のような低空シュートが、ファーサイドネットへ突き刺さった。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

◆ 16/17 イングランド プレミアリーグ
強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
プレミアリーグ相関図はこちら »

また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ