ラニエリ解任ショックは甚大

日程的なアドバンテージに差がありすぎる。リヴァプールは中15日。レスターは中4日。疲労回復を踏まえた場合、マージーサイドの名門が圧倒的に優位であることに疑いの余地はない。しかも現地時間2月16日(以下現地時間)から3日間、暖かなスペインのマラガでミニキャンプを張り、心身ともにリフレッシュしてきた。選手たちのコンディションはすこぶるよく、ほぼベストに近いメンバーでマンデイナイト(2月27日)のレスター戦に臨む公算が大きくなってきた。前節、トッテナム・ホットスパーに完勝したときよりも、リヴァプールのバイオリズムは上向いている。

では、試合展開を予想してみよう。レスターが自陣でもたついた瞬間、リヴァプールのスイッチが入る。前線と中盤の連動性はスピードとエネルギーにあふれ、ボールホルダーからスペースと考える時間を奪い取る。足もとのボール処理とスピード対応に難のあるレスターの両CB、ウェズ・モーガンとロベルト・フートを前後左右に揺さぶり、高い位置からショートカウンターの連続、おいしい角度のセットプレー。前半でカタをつけることも十分に可能だ。

もちろん、レスターが自陣の深めに4+4のブロックを造り、できるだけ中央を固めた場合、こじ開けるまでにある程度の時間を要するかもしれない。しかし、ディフェンディング・チャンピオンは自信を失い、選手個々の信頼関係も揺らいでいる。フィジカルが整い、攻めの連携が研ぎ澄まされてきたリヴァプールを相手に、無失点で切り抜けられる可能性は皆無に等しい。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

◆ 16/17 イングランド プレミアリーグ
強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
プレミアリーグ相関図はこちら »

また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ