視界のどこかしらに工事中の風景が入ってくる。メイン・スタジアムの観客席には足場が組まれており、外から巨大なクレーンが資材を運んでいたりする。

2月18日、今年からウエストパームビーチにオープンしたスプリング・トレーニング(以下ST)施設の現状である。

25日のオープン戦まで一週間だが、最初からこうなることを見越してか、メイン・スタジアムが使われるホーム初戦は27日である。たった二日の違いとは言え、突貫工事に集中している人々にとっては大きい。

「植木や花壇のところとか、芝生のところとか、細かい部分はともかく、たぶん、大丈夫だと思うけどね」

と話すのは工事現場で働く人の話。野手組のキャンプが始まった18日、真新しいコンクリートが打たれた歩道を囲む芝は数フィートごとに四角く浮き上がっていた。つまり、まだ敷き詰めたばかりで定着していないということ。駐車場に敷き詰めた芝は乱暴な車の運転もあってところどころ剝がれていた。

「メイン球場はまだだろうけど、僕らが練習しているところは問題ないし、新しい施設だけあって、やりやすい」

お知らせ

\3月6日開幕/
2017ワールドベースボールクラシック
J SPORTSで全39試合生中継!
・2月23日からの侍ジャパン強化合宿も生中継
・2月25日 侍ジャパン オープニングマッチも生中継
・侍ジャパン強化試合、壮行試合も生中継
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ