ラグビー トップリーグオールスター FOR ALL チャリティーマッチ2017

スーパーラグビー参戦2年目となるヒト・コミュニケーションズ サンウルブズが、2月25日の開幕戦を前に行うプレシーズンマッチが、2月18日に開催される。この試合は、新設された北九州スタジアムのオープニングマッチを兼ねており、ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチが率いるトップリーグオールスターと戦う。ジョセフHCは、2019年のラグビーワールドカップに向かう「Team Japan 2019総監督」でもあり、トップリーグオールスターにはサンウルブズからも選手が加わり、日本代表のセレクションマッチという意味合いもある。出場選手にとってはアピールの場でもあり、緊張感ある内容になりそうだ。

サンウルブズには、現在、51名のメンバーがいるが、稲垣啓太、真壁伸弥、布巻峻介、松島幸太朗ら、怪我などでコンディションの悪い選手は、北九州の合宿には参加せず、出場もなさそうだ。しかし、エドワード・カーク、立川理道の共同キャプテン他、堀江翔太、田中史朗、トップリーグMVP中鶴隆彰、トップリーグ新人賞の松橋周平ら40名のメンバーが参加しており、ここからサンウルブズでの出場メンバーと、オールスターに入る選手が分かれることになる。

お知らせ

スーパーラグビー

\2月23日開幕/
J SPORTSオンデマンドでスーパーラグビー全142試合配信


●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ